ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 前田敦子、勝地は育児協力的

前田敦子、出産後初のドラマ主演!夫・勝地涼に感謝も

53

2020年01月24日 13:00  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真前田敦子
前田敦子

 女優の前田敦子が24日、NHK放送センターで行われたよるドラ「伝説のお母さん」の試写会に出席し、本作が出産後初の撮影で試行錯誤があったことや、夫である俳優の勝地涼への感謝を述べていた。イベントには玉置玲央、大倉孝二、大地真央も参加した。


 本作は、ロールプレイングゲームを彷彿させる世界を舞台に、そこに生きる伝説の魔法使い・メイが、8か月になる赤ちゃんを育てながら、家事に育児に冒険に奮闘する姿を描くRPG子育てストーリー。前田が主人公のメイを演じる。


 前田にとって昨年第一子を出産後、初の撮影となった本作。「試行錯誤がたくさんあって、家族でどうやっていこうかという話し合いから始まりました」と語ると、8か月の子を持つ母親という役柄に「まったく同じ月齢の子がいるので、こんなにドンピシャな役をいただけるとは思っていなかった」と声を掛けてもらえたことが嬉しかったようで、「もしこの作品をわたしがやっていなかったら悔しいだろうなと思ってしまうぐらい、自分に重ね合わせられた作品」と思い入れが強いことを明かしていた。


 劇中では、育児に非協力的な玉置ふんする夫モブも登場するが「主人(勝地)が同じ職業なので、撮影中はすごく協力的に(育児に)参加してくれて。わたしよりも得意な感じで、救いでした」と感謝を伝える。ドラマでは8か月の子を抱っこしたりあやしたりするシーンが登場するが「撮影で赤ちゃんを抱っこして、家でも同じ月齢の子を抱っこするという不思議な体験でした」と前田ならではの感想を述べていた。


 また、作品を鑑賞した前田は「楽しくて何度も観ました。真剣にまじめにやっている姿は、どんな人にでも届くのかなと思った」とコメントし、「うちの子どもにも観せたのですが、(大東駿介演じる伝説の勇者)マサムネの歌のシーンではノッていました。小さい子どもでも楽しんでくれる作品です」とアピールしていた。(磯部正和)


よるドラ「伝説のお母さん」は2月1日からNHK総合にて毎週土曜よる11時30分〜放送(全8回)


【関連情報】
【写真】前田敦子、出産後初のドラマ主演!試写会の様子
勝地涼、前田敦子とのラブラブ新婚生活を明かす
前田敦子、AKB時代の多忙ぶりを回顧「おかげで今がある」

このニュースに関するつぶやき

  • 今一番楽しみにしてるんだ。録画予約もしたんだ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • よく言うよ…。昨年週刊文春が前田が路上で怒りをむき出しにした表情で勝地をにらみつける写真を掲載して以来芸能マスコミではずっと“離婚危機説が懸念されているのにね。実はもう修復不能じゃないの?
    • イイネ!42
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(37件)

あなたにおすすめ

ニュース設定