ホーム > mixiニュース > トレンド > 明治 社員出戻り歓迎の新制度

明治、"出戻り"を歓迎する新制度 3年以上働いていた元社員が対象

57

2020年01月27日 13:20  キャリコネ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネ

写真写真

明治は1月、退職した元社員が再就職を受け付ける「リ・メイジ制度」を新設した。対象は、同社で正社員として3年以上勤務した元社員。今月23日から専用サイトを通じて応募を受け付けており、面接などの選考を経て4月以降に採用する。

同制度の名称はリトライ、リスタートなどの単語に含まれる「再び」「繰り返し」という意味の「リ」と、社名の「メイジ」を組み合わせ、

「退職者が再び当社で活躍し、新しい風を吹き込むとともに、当社自体も繰り返し成長していく」

という思いを込めたという。

「社内のさらなる活性化や、新たな価値創出を目指したい」


同社の広報は、新制度導入の背景について

「時代とともに多様化する働き方などに対応するため」

と説明する。従来の"終身雇用制度の崩壊"が叫ばれて久しい昨今。転職のハードルが下がり、さまざまな会社でのキャリア形成を身近に考える人も増えてきた。一方、労働人材の確保も急務だ。同社は、制度のねらいをこう語る

「退職後に培ったノウハウや知見に加え、在職時の経験を生かした即戦力を求めている」

さらに、同社で働いた経験もあるので、あらかじめ理念や社風のミスマッチを防ぐことができ、応募者、採用側の方法のリスク軽減が期待できるという。

同社では、2014年から退職者が再就職できる社内規定を設けていた。だが、対象者が結婚や出産、親族の介護、配偶者の転勤などに限定され、かつ退職時に届け出ることが必要など、なかなか活用が難しかったという。

一方、今回の新制度では、応募者の退職理由や退職後の就業経験などは問わない。同社は

「退職者の再就職を歓迎することで、社内のさらなる活性化や、新たな価値創出を目指したい」

と期待感をにじませている。

このニュースに関するつぶやき

  • 「リ・メイジ制度」を「リ・イジメ制度」と空目…。��������
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 家庭の事情で退職せざるを得ない場合もあるし、良い制度だと思う。近所のへっぽこスーパーは、どんなにベテランで社員より仕事が出来るレジの人が戻って来ても研修生扱いで見ていて気の毒。
    • イイネ!25
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(37件)

あなたにおすすめ

ニュース設定