ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 「筋肉ミュージカル」手がけた中村龍史さん急逝

「筋肉ミュージカル」手がけた中村龍史さん急逝

0

2020年01月29日 20:21  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
「筋肉(マッスル)ミュージカル」などを手がけた演出家で俳優・振付師の中村龍史さんが、1月22日、都内の病院で急逝した。68歳だった。

その他の大きな画像はこちら



中村さんは1951年3月25日東京・上野生まれ。1969年、劇団四季演技研究所の4期生として入団し、その後、劇団四季を離れ、役者として多くの作品に出演した。1981年からは演出家として、ショーやコンサート、ミュージカル、演劇など、これまでに300本以上にわたる作品の構成、振付、演出を手がけ、2001年からは「筋肉ミュージカル」に取り組み、日本発のオリジナル・ノンバーバル・ミュージカルとして、2006年、2007年にラスベガスでのロング公演「MATSURI」も成功させるなど、国内外から高い評価を受けた。

2019年3月、11月には「筋肉ミュージカル」を進化させた、スポーツ・ミュージカル「energy〜笑う筋肉」を上演するなど、常に新しい日本発のエンタテインメントを創り続けていた。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20200158180.html


    あなたにおすすめ

    ニュース設定