第92回アカデミー賞 授賞式にて助演女優賞を受賞したローラ・ダーン、レッドカーペットにカトリーヌ・バルフが「NIWAKA(ニワカ)」のジュエリーを身にまとい登場

0

2020年02月13日 11:32  マイナビウエディング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビウエディング

写真写真
2020年2月9日(現地時間)、 米国ロサンゼルスで開催された第92回アカデミー賞の授賞式にて、 助演女優賞を受賞したローラ・ダーンが、NIWAKA(ニワカ)のハイジュエリーを身にまといステージに登場。さらにカトリーナ・バルフがNIWAKAの輝きを着用し、レッドカーペットを彩りました。



助演女優賞を受賞したローラ・ダーン
Photo by Getty Images
 
ペールピンクのドレスで登場したローラ・ダーン。耳元には藤の花をモチーフにした「恋香(RENKA)」のダイアモンドイヤリングが輝き、手元には「唐花(KARAHANA)」のリング、そして「叶(KANO)」と「久遠(KUON)」のブレスレットを重ね着けし、優美なコーディネートで脚光を浴びました。

日本の美意識を伝えるジュエラーNIWAKAのジュエリーが、アカデミー賞授賞式のスポットライトの下でローラ・ダーンにいっそうの輝きをそえました。
 
ローラ・ダーン 着用ジュエリー
「恋香 RENKA」。風に揺れる美しい藤の花をモチーフに、人の動きにあわせてしなやかに揺れるイヤリング。(750WG, Diamond)
「唐花 KARAHANA」。伝統文様として日本独自に発展した、永遠を象徴する唐花文様から生まれたコレクション。(750WG, Diamond)


「叶 KANO」。古くより願いが叶うとされる、縁起の良い結び目をモチーフにしたブレスレット。(750WG, Diamond)「久遠 KUON」。日本の古典文様である「青海波」を石座にデザインしたダイアモンドジュエリー。(750WG, Diamond)※2タイプ も着用されました。




カトリーナ・バルフ
Photo by Getty Images


黒のマーメイドドレスとペールピンクのトップスで登場したカトリーナ・バルフ。白く澄んだ自然の色を追求する「無調色パール」を使用したNIWAKAのパールジュエリーを身に着け、「梅宴(UMEUTAGE)」のブレスレットとコーディネートして会場を魅了しました。

日本の美意識を伝えるジュエラーNIWAKAのジュエリーが、華やかなアカデミー賞の会場でカトリーナ・バルフにいっそうの輝きをそえました。
カトリーナ・バルフ 着用ジュエリー
奥行きある透明感と天然の白さを追求し、希少性の高い「無調色パール」のみを使用した最高品質のパールのリング。(750WG, Pearl, Diamond)
無調色にこだわり、パール本来の美しさを世界に伝えるために生み出されたNIWAKAのパールジュエリーのイヤリング。(750WG, Pearl, Diamond)
 
「梅宴 UMEUTAGE」。格子窓から眺める美しい梅の庭をモチーフにしたブレスレット(750WG, Diamond)も着用されました。
NIWAKAについて
NIWAKAは、“人”と“我”から成る文字「俄」に由来し、1200年の歴史を持つ京都で誕生した日本の美意識を伝えるジュエラーです。ジュエリーひとつひとつを「作品」としてとらえており、日本独自の芸術や四季の情景にインスピレーションを受けたデザインは、細部に至るまで妥協を許さない強い情熱を持ってジュエリーに仕上げられています。
厳格な基準で選定されたダイアモンドを用い、卓越した職人技から生み出されるハイジュエリーは圧倒的な輝きを放ち、360度どこから見ても美しく、アカデミー賞をはじめとしたアワードで着用されるなど、海外でも高い評価を受けています。
 
 
マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、ハイブランドの名品やブランドストーリー、婚約指輪、結婚指輪などを公開中。世界中の花嫁を魅了する輝きの秘密を確かめて。


マイナビウエディングのmixiページを今すぐチェック♪
    ニュース設定