ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > 松下信治、FIA-F2継続参戦へ。MPモータースポーツ加入を発表「ライバルを驚かせるようなパッケージを」

松下信治、FIA-F2継続参戦へ。MPモータースポーツ加入を発表「ライバルを驚かせるようなパッケージを」

0

2020年02月18日 00:31  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2019年はカーリンからF2に参戦していた松下信治
2019年はカーリンからF2に参戦していた松下信治
 2月17日(月)、FIA-F2に参戦するMPモータースポーツは、2020年シーズンに松下信治を起用することを公式サイトで発表した。

 2019年シーズン、カーリンからF2に参戦した松下はランキング6位でシーズンを終えた。最終戦終了後の12月初旬には全日本スーパーフォーミュラ選手権のテストにThreeBond Drago CORSEから参加し、2020年より選手権に復帰する同チームのドライバー候補だと噂されていた。

 ところが、ホンダが1月10日に東京オートサロンで発表した2020年のモータースポーツ体制のなかに松下の名前はなかった。その後は松下が2020年もF2へ参戦することが明らかになっていたものの、所属チームについての発表はなかった。

 前身のGP2時代を含め、F2で5年目のシーズンを迎える松下は、MPモータースポーツの公式サイトに以下のようにコメントを寄せた。

「FIA-F2選手権において新たな挑戦をするため、MPへ加わったことに興奮してします」

「僕たちはともにグリッド上のライバル全員を驚かせるようなパッケージを作ることができると確信しています。またフェリペ(ドルゴヴィッチ)の純粋な速さは、僕を刺激してくれるものであると願っています」

 またMPモータースポーツのチームマネージャーであるサンダー・ドーズマンは、松下の加入について次のように語った。

「2020年にノブ(松下の愛称)が我々の一員になるというのは素晴らしいニュースだ。彼の経験は、我々が目標に向かって前進するのに役に立つだろう。彼は毎シーズンF2で勝利を挙げてきているので、2020年もそうなることを願っている」

「また、ノブはFIA-F2のデビューシーズンを迎えるフェリペにとって手強い相手となるだろう」

    あなたにおすすめ

    ニュース設定