ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 千葉雄大&白石麻衣『教えてもらう前と後』スペシャルMCに!スマホに潜む危険なワナに迫る

千葉雄大&白石麻衣『教えてもらう前と後』スペシャルMCに!スマホに潜む危険なワナに迫る

0

2020年02月18日 06:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(2月21日公開)で共演する千葉雄大と白石麻衣(乃木坂46)が、2月18日に放送される『教えてもらう前と後』(MBS・TBS系、毎週火曜20:00〜)で産休入りした滝川クリステルに代わって、スペシャルMCを務める。

同番組は、毎週、特定のジャンルのスペシャリストが登場し、独自の視点で選んだ“決定的瞬間”を紹介しながら解説をし、“知のビフォーアフター”を体感するバラエティ。博多華丸・大吉がレギュラー出演し、この日はゲストで霜降り明星、新川優愛、陣内智則、山口もえが出演する。

まずは、「毎日のご飯を美味しくする『丸ごとレシピ』を知る前と後」と題して、いつものご飯とあるものを丸ごと炊飯器で炊くと、絶品ご飯になる3つの「丸ごとレシピ」をクイズ形式で紹介。ミシュラン1つ星を獲得しているシェフも絶賛した「丸ごとレシピ」とは?

また、今問題視されている、長時間スマホの使用による「肩こり」「頭痛」「倦怠感」「自律神経障害」などを引き起こす「スマホ首」にも注目。二重顎やほうれい線が下がるなど、スマホが原因で若い人でも年寄り顔に見えることも多いそう。そこで、一流アスリートも通う、さかい保険整骨院の酒井慎太郎院長に、「スマホ首」になる原因を解説してもらうとともに、わずか数秒で改善するトレーニング方法を教えてもらう。

さらに、便利がたくさんつまったスマホの機能を逆手に取った様々な詐欺や事件の手口を紹介。映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の監修を行ったサイバーセキュリティのプロが、詐欺被害に遭わないための注意点を解説する。実在する有名な会社を装って情報を盗む巧妙な手口が後をたたない現代、事件に巻き込まれないための対策方法や、取得したアプリの安全性などについて、様々な危険が潜むスマホの驚きの機能が明らかになる。

ほか、「ひらめき脳」を鍛えるなぞなぞに挑戦するコーナーも。全校児童35人の全員が揃って楽しく学ぶことを目指している兵庫県神戸市立藍那小学校では、毎日夕方になると山本勝校長が掲示板になぞなぞを張り出していて、翌朝、それを楽しみに児童は登校するという。また、大阪府堺市立登美丘西小学校では、児童の登校前に大林千登勢校長が玄関前の黒板に、漢字なぞなぞや知っておきたい日本語を書き込んでいるという。

そこで、そんな「なぞなぞ校長」の山本校長と大林校長から出題されたクイズにゲストが挑戦。意外と難しいなぞなぞに、スペシャルMCの千葉と白石も大苦戦する。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定