ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 多部未華子、吉田鋼太郎、安藤政信ら、『連続ドラマW 太陽は動かない』全キャスト発表

多部未華子、吉田鋼太郎、安藤政信ら、『連続ドラマW 太陽は動かない』全キャスト発表

0

2020年02月18日 12:02  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真(c)吉田修一/幻冬舎 (c)2020 映画「太陽は動かない」製作委員会
(c)吉田修一/幻冬舎 (c)2020 映画「太陽は動かない」製作委員会

 5月24日よりWOWOWプライムにて放送される『連続ドラマW 太陽は動かない−THE ECLIPSE−』の新キャストが発表され、特報映像が公開された。


参考:藤原竜也がまた叫ぶ『カイジ ファイナルゲーム』予告編 天海祐希、山崎育三郎ら追加キャストも


 映画と連続ドラマの連動で展開される本作は、『怒り』『悪人』などの吉田修一の同名小説を実写化したサスペンス・アクション。連続ドラマ版は、映画版の主要キャラクターや設定はそのままに、原作者の吉田修一によるストーリー原案をもとにしたオリジナルシナリオによって描かれる。


 諜報組織「AN通信」のエージェントである主人公・鷹野一彦を藤原竜也、鷹野の相棒・田岡亮一を竹内涼真が演じるほか、これまで佐藤浩市、市原隼人の出演が発表されていた。


 このたび新たに発表されたキャストとして、連続ドラマ版の副題でもある『−THE ECLIPSE−(ジ・エクリプス)」=“日食”を象徴する、鷹野の過去に大きな影を残した男・桜井役に安藤政信、過去の因縁から日本政界の闇を追い続け、やがて「AN通信」の存在に迫るNPO法人の職員・落合役に多部未華子、若手二世議員の筆頭候補として頭角を現し、巨大利権のディーラーを目指す桐野役に柿澤勇人、巨大利権を乗っ取ろうとする中国企業勢力の先兵で、通信会社の役員として暗躍する周役に酒向芳、「AN通信」を利用して政界のフィクサーとして君臨する中尊寺役に石橋蓮司、その中尊寺を支えながらも、裏では叛逆の牙を研ぐ永島役に吉田鋼太郎が決定した。そのほか、金井勇太、日向亘、宇梶剛士、白羽ゆり、松本実、小市慢太郎らが名を連ねた。


 あわせて公開された特報映像では、新キャスト陣の姿も垣間見ることができる。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定