ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 有安杏果、3・4活動再開後初リリース 「サクラトーン」「虹む涙」2曲同時配信

有安杏果、3・4活動再開後初リリース 「サクラトーン」「虹む涙」2曲同時配信

0

2020年02月19日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真3月4日に「サクラトーン」「虹む涙」の2曲を配信リリースする有安杏果
3月4日に「サクラトーン」「虹む涙」の2曲を配信リリースする有安杏果
 約1年間の芸能活動休止を経て、昨年1月からソロ活動を開始した有安杏果が、3月4日に再始動後初となる楽曲リリースを行うことが明らかになった。ともに自身が作詞作曲を手がけた「サクラトーン」「虹む涙」の2曲をデジタルシングルとして配信リリースする。

【撮り下ろし写真】幸せいっぱいの笑顔を見せる新婚・有安杏果

 「サクラトーン」は活動再開を決めてから最初に作詞作曲した楽曲。そして、何十日もかけて同曲を完成させた後、ふとメロディーが浮かんでできあがったという「虹む涙」。2019年3月に行われた『サクライブ 2019〜Another story〜』でファンに向けて初披露した2曲が、1年越しにリリースされることが決定した。

 それぞれの楽曲では、「ここから誰も歩いたことない道へ」(「サクラトーン」より)、「自分で見つけた道 人に笑われてもいいんだ」(「虹む涙」より)と再スタートに向けた強い意志が込められている一方、「弱い虫が大声で泣く」「ため息くらい そりゃ出るよなぁ」といった胸の内に秘めた繊細な気持ちや本音もつづられている。「虹む涙」のタイトルは、「悲しんでいる人の涙を集めて虹に変えたい」との想いから生まれた言葉という。

 2曲ともに、3月4日に各配信サービスからリリース。翌5日の愛知・Zepp Nagoyaから『有安杏果 サクライブ 2020』をスタートさせる。

■『有安杏果 サクライブ 2020』
3月5日(木):愛知・Zepp Nagoya
3月11日(水):大阪・Zepp Namba Osaka
3月13日(金):香川・高松 festhalle
3月14日(土):広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
3月16日(月):福岡・Zepp Fukuoka
3月19日(木):北海道・Zepp Sapporo
3月21日(土):宮城・仙台PIT
3月27日(金):東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定