ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > スズキ、125ccのスポーツバイク『GSX-S125 ABS』と『GSX-R125 ABS』をマイナーチェンジ

スズキ、125ccのスポーツバイク『GSX-S125 ABS』と『GSX-R125 ABS』をマイナーチェンジ

0

2020年02月21日 09:31  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真GSX-S125 ABS(トリトンブルーメタリック)
GSX-S125 ABS(トリトンブルーメタリック)
 2月20日、スズキ株式会社は、125ccのストリートスポーツバイク『GSX-S125 ABS』と軽量で高性能なスーパースポーツバイク『GSX-R125 ABS』をマイナーチェンジして2月27日に発売すると発表した。GSX-S125 ABSの価格は36万800円(税込)、GSX-R125 ABSは39万3800円(税込)。

 GSX-S125 ABSは、アグレッシブなスタイリングや高出力エンジンを特徴とするストリートスポーツで、初心者や若年層にも幅広く楽しめるGSX-Sシリーズの原付二種バイクだ。高出力のエンジンと軽量でコンパクトな車体により、街乗りからスポーツライディングまで取り回しのよい走りを実現している。

 GSX-R125 ABSは、レースで培ったノウハウを惜しみなく注ぎ込まれたGSX-Rシリーズの最小排気量エンジンを搭載した原付二種スポーツバイクだ。力強い加速力と、高い燃費性能を兼ね備え、軽快なハンドリングを実現している。GSX-S125とはフロントカウル周りや最小回転半径、全幅・全高などが異なっている。

 どちらのマシンもアンチロック・ブレーキ・システム(ABS)を標準装備。前・後輪に取り付けられたホイールスピードセンサーにより各車輪速度を検知し、ブレーキの効きを自動的にコントロールして車輪のロックを一定範囲内で防ぐことができる。

 今回、ふたつのマシンで変更された個所は、カラーリングとハザードスイッチ追加、メーター表示の3点だ。価格や主要諸元に変更はない。

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定