ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > テイラー・スウィフトはいかにして変化と成長を遂げてきたのか? ドキュメンタリー映画『ミス・アメリカーナ』を観て

テイラー・スウィフトはいかにして変化と成長を遂げてきたのか? ドキュメンタリー映画『ミス・アメリカーナ』を観て

1

2020年02月22日 08:02  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真テイラー・スウィフト『Lover』
テイラー・スウィフト『Lover』

 テイラー・スウィフトが1月31日より、ドキュメンタリー映画『ミス・アメリカーナ』をNetflixにて公開した。アメリカのフィメールアーティストにとって、生い立ちや私生活、音楽活動の舞台裏を織り交ぜたドキュメンタリーフィルムを制作するのは重要なステップだ。先駆者はマドンナの『Truth or Dare(邦題:イン・ベッド・ウィズ・マドンナ/1991年)』。舞台裏を見せる映像は男性アーティストも作るが、彼らはもう少し客観的というか、人任せな印象がある。しかし、普通の人がInstagramなどで無意識に「見て欲しい自分/わかってほしい自分」を強調するように、歌姫=ディーヴァたちは同じ動機をもって、より作為的に、プロの監督を立てた映像を1時間半くらいに収めている。ビヨンセの『Life Is But A Dream』然り、レディー・ガガ『Five Foot Two』然り。


(関連:

このニュースに関するつぶやき

  • こいつパヨク思想だろ、塾長より
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定