ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > キンプリ平野紫耀「乾燥機で干し柿を…」発言に、セクゾ中島健人「彼は発想が豊か」

キンプリ平野紫耀「乾燥機で干し柿を…」発言に、セクゾ中島健人「彼は発想が豊か」

1

2020年02月22日 14:02  Techinsight Japan

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

4月スタートの日本テレビ系ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』でW主演を務めるSexy Zoneの中島健人と、King & Princeの平野紫耀が21日、同局の朝の情報番組『スッキリ』のエンタメコーナー“クイズッス”に登場。VTRでそれぞれ小学生の頃の思い出を披露した。その中の“干し柿”に関する平野の天然すぎるエピソードが、「可愛すぎる!」「は〜癒された」とファンをほっこりさせているようだ。

中島健人と平野紫耀の黒髪&制服姿が新鮮な『未満警察 ミッドナイトランナー』。警察学校の生徒がなぜか毎回新たな事件に巻き込まれ、学校の授業で得た知識を駆使して、リアルタイムで難事件を解決していくバディものドラマだ。2月に入り『シューイチ』『バゲット』そして『スッキリ』と、早くもドラマの告知が情報番組で始まっている。中島が演じる優れた記憶力を持つ理論派・本間快と平野が演じる身体能力が高い肉体派・一ノ瀬次郎が難事件を次々と解決していく様を、“早く見たい”と楽しみに待っているファンも多いのではないだろうか。

『スッキリ』の独占インタビューでは、小学生の頃の思い出が語られた。中島はアニメが大好きでキャラクターの真似をして襟を立てたり、腕を組んだり、ロングコートを風に靡かせたりして悦に入っていたとのこと。一方の平野は小学生の頃から“干し柿”が大好物だったが、ある日自宅に“生きた柿”(平野曰く)しかなかったため、その柿を洗濯ネットにたくさん入れて乾燥機の中に放り込んだという。するとガラガラと異音が聞こえ、乾燥機の中は柿の皮だらけになり、祖母にこっ酷く叱られた記憶があるそうだ。

この「乾燥機で“干し柿”を作ろうとした」エピソードの他にも、前述の新鮮な柿を“生きた柿”、強風(きょうふう)を“つよかぜ”などの平野語録がVTRを見ていたスタジオ出演者をざわつかせるも、中島が「彼は発想が豊かなんですよ」と平野をフォローしていた。

そんな2人のやり取りに、ツイッター上では「ケンティーと平野くんのコンビ、いいねー」「警官の制服姿似合ってる! 小さい頃の話も面白かった。やっぱりこの二人のパワーは凄い〜」「平野くん面白すぎて毎回爆笑! 友達に欲しいタイプ」「スタジオの皆さんが紫耀くんの言動、行動全てに引っ掛かってた」と大いに盛り上がっていた。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定