ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 文化放送・松島茂アナ死去

文化放送・松島茂アナ、肺腺がんで死去 47歳 『箱根駅伝』『アテネ五輪』『リオ五輪』実況中継で活躍

299

2020年02月24日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真文化放送・松島茂アナウンサー
文化放送・松島茂アナウンサー
 『箱根駅伝実況中継』などでメイン実況を担当し、文化放送のスポーツアナの中心的存在として活躍した松島茂(まつしま・しげる)アナウンサーが、2月23日午前7時20分、肺腺がんのため死去した。47歳だった。24日に同局が訃報を伝えた。

【写真】胃がん闘病…32歳の若で亡くなった黒木奈々アナ

 書面では「株式会社 文化放送 アナウンサー 松島 茂(まつしま しげる)は、去る2020年2月23日午前7時20分、肺腺がんのため 満47歳にて永眠いたしました」と報告。「ここに生前の厚誼に対し深く感謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます」と伝えた。

 また、きょう24日午後6時からの『岩本勉のまいどスポーツ』の冒頭では、同局の長麻未アナ、太田英明アナ、長谷川太アナが出演。太田アナが「まずは、リスナーの皆様へお知らせ、ご報告がございます。去年の11月から闘病を続けてまして、番組をお休みさせていただいておりました、文化放送 松島茂アナウンサーがきのう、肺腺がんのため永眠されました。47歳でした」と報告。続けて、長谷川アナが、松島アナの経歴や思い出を振り返り「今週と来週は予定を変更いたしまして、松島茂アナウンサーの追悼特別番組を放送いたします」とリスナーに伝えた。

 番組で一緒にパーソナリティーとして出演していた岩本氏は「頑張りました、頑張りました」と声を絞って報告。「松っちゃんはラジオを僕に教えてくれた人なんです。球場ではじめて会ったとき『同級生だからよろしく』と言われた。親友だったんです。親友はぎょうさんいませんが、松っちゃんは親友でした。2週間前にお見舞いにいって握手して握力があった。先生の言うこと聞いて早く帰ってきてと言ったら、彼は最後まで復帰すると言っていました」と号泣。「仕事は全部全力だった。手を抜かない男だった。彼の分まで頑張るしかない!」と語った。

 松島アナは、1972年3月5日 埼玉県蕨市生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、1994年4月文化放送に入社。入社以来、文化放送アナウンサーとして数々の番組に出演。特に『文化放送ライオンズナイター』および『箱根駅伝実況中継』ではメイン実況を担当し、スポーツアナの中心的存在として活躍。

 アテネ五輪やリオ五輪でも実況中継を担当。スポーツ情報番組『岩本勉のまいどスポーツ』(毎週月曜 後6:00〜)には2007年2月から出演し、元日本ハムファイターズ投手の岩本勉氏とダブルパーソナリティを務め人気を博した。昨年12月からは病気療養を続けていた。

 通夜は、2月27日午後6時30分〜、葬儀ならびに告別式は2月28日午前10時30分〜12時30分。会場はセレモニー川口ホール(埼玉県川口市川口2-14-1)。喪主は妻・松島早苗さん。なお、記帳台を文化放送2階総合受付横に設置し(2月25日〜3月6日/平日午前8時〜午後8時のみ。初日は正午から。最終日は午後6時まで)「一般の方は、こちらにお越し下さい。通夜・葬儀へのご列席はご遠慮下さいますようお願いいたします」としている。

このニュースに関するつぶやき

  • ご冥福をお祈りします。中川充四郎さんと並んで文化放送ライオンズナイターの顔というイメージですね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • まだ47歳で逝去って…(つД ` )
    • イイネ!116
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(144件)

あなたにおすすめ

ニュース設定