ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 関智一が勝田久さん追悼

故・勝田久さん、声優界の功績 教え子・関智一が追悼「あの日から僕の声優人生が始まりました」

30

2020年02月25日 12:02  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真関智一
関智一
 テレビアニメ『鉄腕アトム』お茶の水博士役などで知られる声優の勝田久さんが21日に死去したことが25日、所属事務所アーツビジョン公式サイトで発表された。92歳だった。これを受けて、勝田さんが学院長を務めた「勝田声優学院」の卒業生である『ドラえもん』スネ夫役の関智一が追悼のコメントを寄せた。

【画像】教え子・関智一の追悼ツイート「僕の声優人生が始まりました」

 公式サイトでは「弊社所属、勝田久は(享年92)病気療養中のところ令和2年2月21日永眠いたしました。ここに生前に賜りましたご厚誼に深謝し、謹んでご報告申し上げるとともに故人のご冥福をお祈りいたします」と報告した。

 勝田さんは、1948年にNHKのラジオドラマ『水滸伝』九紋竜史進役で声優デビューし、その後は数々のラジオドラマに出演。57年ごろからテレビで吹き替えの仕事を始め、63年にスタートした『鉄腕アトム』からテレビアニメにも出演するようになった。

 また、82年に勝田話法研究所附属の声優教室として「勝田声優学院」を開設(※87年に勝田声優教室から改称し、2015年に閉校)し、後世の育成にも尽力。

 卒業5期生には、『名探偵コナン』小嶋元太&高木刑事役の高木渉、『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役(2代目)の森川智之、『美少女戦士セーラームーン』月野うさぎ役の三石琴乃、『サクラ大戦』真宮寺さくら役の横山智佐、8期生には『ドラえもん』スネ夫役の関智一などがおり、第一線で活躍する声優たちを多数輩出してきた。

 病気療養中だった勝田さんの死去を受け、関は22日に自身のツイッターを更新し「勝田久さんがお亡くなりになったと報せを受けました。勝田声優学院の広告を見たあの日から僕の声優人生が始まりました」と声優人生の原点だとし「厳しい先生でした。厳しくして下さってありがとうございます。お陰で今も続けていられると思います。卒業生である事は誇りです!先輩、本当にお疲れ様でした」と振り返りながら勝田さんへの感謝をつづった。

このニュースに関するつぶやき

  • 50代の俺には、誰だかわからない者の結婚とか妊娠・出産のニュースがピックアップに上がってるが、このような実績も実力も貢献度も素晴らしい方の訃報が表に出て来ないのは寂しい�㤭��
    • イイネ!3
    • コメント 1件
  • 故人の功績は声優としてのキャリアよりも、どれだけ多くの人材を輩出したかによると思う。 長い間ありがとうございました。 https://mixi.at/a3D5gSc
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定