怪獣を料理! バカ映画の河崎実最新作「三大怪獣グルメ」ビジュアル&追加キャスト解禁

0

2020年02月28日 07:02  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真怪獣を料理! バカ映画の河崎実最新作「三大怪獣グルメ」ビジュアル&追加キャスト解禁
怪獣を料理! バカ映画の河崎実最新作「三大怪獣グルメ」ビジュアル&追加キャスト解禁

 バカ映画で知られる日本映画界の異端児・河崎実監督が、43年間構想したという最新作「三大怪獣グルメ」の追加キャストとメインビジュアルが解禁されました。「いかレスラー」「かにゴールキーパー」などに続く笑撃の問題作は、2020年5月23日公開です。


【さらに詳しい元の記事はこちら】


 アロハシャツがトレードマークの河崎実監督。加山雄三フリークとしても知られ、その作風は「地球防衛少女イコちゃん」シリーズや、ライフワークとなっている「電エース」シリーズ、そして「日本以外全部沈没」に「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一髪」(第65回ヴェネツィア国際映画祭招待作品)、壇蜜さん主演の「地球防衛未亡人」など、時事ネタを織り交ぜつつも、バカバカしさと特撮への愛が感じられることで知られます。


 最新作「三大怪獣グルメ」は、突如現れた巨大イカ怪獣イカラ、巨大タコ怪獣タッコラ、そして巨大カニ怪獣カニーラが東京を襲い、それに政府が組織したシーフード怪獣攻撃隊「SMAT(Seafood Monster Attack Team)」が立ち向かうというストーリー。SMATは国立競技場で怪獣たちを迎え撃ち、巨大な海鮮丼にして文字通り「料理」してしまうという、考えた人たちの頭がどうかしている(褒め言葉)作品です。


 映画化の決定とともに発表された、主演の植田圭輔さんに続き、このたびシーフード怪獣攻撃隊「SMAT」のメンバーを演じるキャスト陣が明らかになりました。SMATの指令、響を演じるのは「太陽にほえろ!」のロッキー(岩城創)刑事のほか、ウルトラシリーズの「ウルトラマンダイナ」ではスーパーGUTSのヒビキ・ゴウスケ隊長を演じた木之元亮さん。そして吉田綾乃クリスティーさん(乃木坂46)、安里勇哉さん(TOKYO 流星群)、横井翔二郎さんというバラエティ豊かな面々です。


 SMATの紅一点、星山奈々を演じる吉田綾乃クリスティーさん(乃木坂46)は「お話をいただいた時は驚きばかりでしたが内容はいつか自分が挑戦してみたかった映画で、緊張もしましたがキャストの皆さんやスタッフの皆さんがとても温かく、楽しく撮影に臨めました」とコメントを寄せています。


 また、カメオ出演として久住昌之さん、村西とおるさん、吉田照美さん、ケイ・グラントさん、泉朝人さん、彦摩呂さん、パラダイス山元さんら豪華著名人も参加。どのシーンに登場するのか気になるところです。


 映画「三大怪獣グルメ」は5月23日より、ユーロスペースほか全国の劇場で順次公開される予定。また、ほりのぶゆきさんによるコミカライズ版も「WEBコミックガンマ」で連載中です。


情報提供:株式会社パル企画


※初出時「新国立競技場」と記載しておりましたか所は「国立競技場」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。


(咲村珠樹)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定