ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > ソニーミュージック、YouTubeやSNSを中心に活動する ソーシャルクリエイター支援プロジェクト『Be』始動

ソニーミュージック、YouTubeやSNSを中心に活動する ソーシャルクリエイター支援プロジェクト『Be』始動

0

2020年02月28日 17:02  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真「Be」チームスタッフ
「Be」チームスタッフ

 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントは、YouTubeやSNSを中心に活動する ソーシャルクリエイター支援プロジェクト『Be』を始動させた。


(参考:Spotifyを有効活用するSCANDAL、マネージャーに聞く“リスナー目線の運用術”


 第1弾所属クリエイターの募集は、2月28日より開始。近年、世界中で、音楽だけではなく絵画、彫刻、ゲーム実況、料理、メイク、ファッション、ストリートパフォーマンス、「歌ってみた」、「踊ってみた」など、様々な形での創作・表現活動に取り組むソーシャルクリエイターの活躍は目覚ましいものがある一方で、その育成やマネジメントの環境が追いついていない状況に。


 ソニーミュージックは会社設立以来、多くの音楽アーティストの創作活動を支えて続けてきたが、「Be」は、ソニーミュージックが培ってきた育成・マネジメントのナレッジを、ネット動画での表現を中心に活動するソーシャルクリエイターの方々に提供し、ネットクリエイターの方々の活躍を最大化することを目指していくという。


〈所属クリエイターへ提供できる「Be」の3つの価値〉
1.あなたに、多様な活躍の場を。
ソーシャルクリエイター=YouTuberではありません。YouTubeはもちろん、その才能に合わせて最適な売れ方を提供することができます。


2.あなたに、多様な稼ぎ方を。
マネタイズ=広告ではありません。むしろ一つの収益源だけに特化することは大きなリスクとなります。たとえばブランドをつくる、有料コンテンツをつくるなど、様々なマネタイズのノウハウを提供することができます。


3.あなたと、本気の寄り添い方を。
マネジメント=営業窓口ではありません。営業窓口はもちろん、長期的な目標を共に立て、やるべきことは何か、やるべきでないことは何かといったところまで考え抜き、本気で寄り添っていきます。


〈所属クリエイター募集〉
対象者:ご自身が表現者となって、動画チャンネル/メディア/アカウントを運営される方


<募集資格>
年齢 / 国籍不問
・2次審査以降の審査に参加できる方
(面接は東京都内で実施しますが、遠方の方は、ビデオ通話での審査も可能です)
・特定のMCNに所属がない方
・ご自身のYouTubeチャンネルをお持ちの方で、ご自身のアカウントに動画コンテンツを公開している。
※今回の募集は動画クリエイターを対象とし、写真での表現活動のみの方は対象となりません。
※18歳未満(未成年者)の方のご応募に際しては、保護者の方の同意が必要となります。


〈第1弾所属クリエイターに選ばれた後のサポート〉
エージェント「Be」への所属後のサポートに向けて事前にご確認ください。
ご自身のYouTubeチャンネルを「Be」(MCN)にご登録いただきます。
ソニー・ミュージックエンタテインメントとの契約を締結させて頂きます。
チャンネル戦略立案、動画制作のサポート、企業案件のマッチング等に加えて、クリエイターのニーズに応じて多面的なサポートを行っていきます。


〈応募方法〉
・公式サイトで応募可能です。
・詳細は「Be」公式サイトを参照ください。
・公式サイト:https://be-official.jp


■募集スケジュール
応募期間:2020年2月28日(金)から 2020年3月22日(日)23:59 まで
1次審査:応募作品を順次審査
※審査通過者には、2020年3月末日までにご連絡します。
2次審査:2020年3月上旬より順次面接審査を行います。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定