ジャニーズ・滝沢氏が「次世代のスーパーアイドル候補」に指名した2人の育成計画

0

2020年03月25日 13:32  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真(c)日刊サイゾー
(c)日刊サイゾー

 今月いっぱいで元SMAPの中居正広が去り、来春にはTOKIOの長瀬智也の退所が噂されているジャニーズ事務所。そんな事務所の次代を背負って立つスーパーアイドルスター候補として、Sexy Zoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀の育成計画が目下進行中だという。

「新体制になったジャニーズ事務所をリードする滝沢秀明副社長が、2人を“スーパーアイドル”候補として指名。日本テレビに育成を頼んだという情報が流れています。実際、日テレの春の目玉番組のキャスティングを見ると、その信憑性が窺えますよ」(キャスティングプロダクション関係者)

 中島と平野は、3月25日に同局で放送される音楽特番『Premium Music 2020』でMCを務めるほか、4月からスタートする土曜ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』でW主演することが決まっている。

「滝沢副社長は、2人を中居のようにMCもこなせ、ドラマでも通用するアイドルに育てたいようです。その意向を受けて、日テレも特番と新ドラマで2人を抜擢。力を入れていることがわかります」(日テレ系列の制作会社スタッフ)

 中島は、デビュー2年後の2013年4月期に放送された連続ドラマ『BAD BOYS J』(日テレ系)で初主演に抜擢されると、同年11月に公開された同ドラマの劇場版で映画初主演を果たすなど、当初からジャニーズが売り出しに力を入れてきたことが窺える。

 他方、平野は、ジャニーズ事務所に入所する前に、東海地区を中心に活躍する男性エンタテイメント集団「BOYS AND MEN」(通称・ボイメン)に所属。その後、ジャニーズ事務所で頭角を現すと、過去を隠すため、ジャニーズ事務所が“ボイメン潰し”に躍起になっている、という噂が流れるほど、平野に気をつかっている。

「昨年末、平野が尊敬する先輩・山下智久の住む都内の超高級マンションに引っ越したと女性週刊誌に報じられましたが、それも、“スーパーアイドル候補”として他のメンバーより待遇面で優遇されているからです」(音楽番組スタッフ)

 2人に関しては、グループ活動とは別に、ピンでの仕事も優先させる方針だという。

「問題は恋愛スキャンダルでしょう。当然、『週刊文春』(文藝春秋)をはじめ、写真誌やマスコミが2人の女性関係を徹底的にマークすることが予想されます。現役時代、アイドルとして王道を歩いてきた滝沢副社長は、女性スキャンダルを最も嫌うタイプ。もし、問題を起こせば、育成から外されることもあり得えます(マスコミ関係者)

 スーパーアイドルになるには、かなりのハードルの高さが求められそうだ。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定