ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 町田啓太ら、吉高由里子&横浜流星W主演映画「きみの瞳が問いかけている」追加キャスト発表

町田啓太ら、吉高由里子&横浜流星W主演映画「きみの瞳が問いかけている」追加キャスト発表

0

2020年03月27日 07:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真(左上から時計回りに)やべきょうすけ、田山涼成、野間口徹、奥野瑛太、風吹ジュン、森矢カンナ、坂ノ上茜、般若、町田啓太、吉高由里子、横浜流星(C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会
(左上から時計回りに)やべきょうすけ、田山涼成、野間口徹、奥野瑛太、風吹ジュン、森矢カンナ、坂ノ上茜、般若、町田啓太、吉高由里子、横浜流星(C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会
【モデルプレス=2020/03/27】女優の吉高由里子と俳優の横浜流星がW主演を務める映画『きみの瞳(め)が問いかけている』(2020年秋公開)の追加キャストが発表された。

【写真】志尊淳&町田啓太の“カップル感写真”

三木孝浩監督の最新作で、実力と人気を兼ね備えた吉高と横浜が演じる同作は、恋愛映画史を涙で塗り替えるほど、純度の高い「無償の愛」を描いた“純愛”映画。吉高は不慮の事故で視力と家族を同時に失う悲劇に見舞われながらも、明るく健気に生きようとする女性・明香里(あかり)を、横浜はかつて将来を有望視されていたキックボクサーだったものの、過去の事件によって心を閉ざし、今は日雇いバイトで食いつなぐ毎日を送る無口な青年・塁(るい)を演じる。

ひょんな勘違いから出逢った2人は、次第に惹かれあい、お互い心を開いていくが、塁は自分が起こした過去の事件と明香里の失明にある驚愕の因果を知り、彼女の目の手術代を稼ぐため、高額な賞金が賭けられた不法な賭博試合のリングに再び立つことを決意する。

◆「きみの瞳が問いかけている」追加キャスト発表

そして今回、新たに追加キャストが発表。先日発表したW主演の吉高、横浜に加え、やべきょうすけ、田山涼成、野間口徹、奥野瑛太、般若、森矢カンナ、坂ノ上茜、町田啓太、そして風吹ジュンの参加が決定。

やべは、塁のキックボクシングコーチで今も昔も暖かく塁を受け入れる兄貴分・原田陣(ハラダジン)役、田山は、事件前は塁の才能に惚れ込んでいたジムの会長・大内(オオウチ)役、野間口は、明香里の働くカスタマーセンターの上司で明香里に気がある尾崎隆文(オザキタカフミ)役、奥野は、佐久間率いる半グレ集団「ウロボロス」メンバー・久慈充(クジミツル)役、般若は、キックボクシングの賭博試合に賭ける極竜連合のヘッド・金井(カナイ)役、森矢は、明香里が毎週楽しみにしている連ドラ「LAST LOVE」のヒロイン・麻衣子(マイコ)役、坂ノ上は、明香里が店長を務めるインテリアショップの店員・津ノ森恵子(ツノモリケイコ)役、町田は、半グレ集団「ウロボロス」のリーダーで塁は修道院からの幼馴染・佐久間恭介(サクマキョウスケ)役、風吹は、塁が育った修道院のシスター・大浦美恵子(オオウラミエコ)役をそれぞれ演じ、激動の感動ドラマに、より一層の深みと感動を加える。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

    あなたにおすすめ

    ニュース設定