リュウソウピンク・尾碕真花、『オスカル!はなきんリサーチ』MC就任 『トクサツガガガ』小芝風花と特撮タッグ

0

2020年04月01日 08:02  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真『オスカル!はなきんリサーチ』のMCに就任した尾碕真花(C)テレビ朝日
『オスカル!はなきんリサーチ』のMCに就任した尾碕真花(C)テレビ朝日
 スーパー戦隊シリーズ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(テレビ朝日系)でリュウソウピンク/アスナを演じた女優・尾碕真花(おさき・いちか)が、情報バラエティー番組『オスカル!はなきんリサーチ』(テレビ朝日系毎週金曜 深夜1:20〜1:50放送)の3日放送分から新MCとして参戦することが決定した。以前から番組MCを務めている小芝風花&井本彩花とともに、気になる情報を発信していく。

【写真】笑顔が印象的な尾碕真花

 尾碕は2000年12月2日生まれの19歳。2012年に「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、翌年から2018年までアイドルグループ「X21」のメンバーとして活動。2016年からは女優としてのキャリアを積み、『リュウソウジャー』出演で一躍注目の存在となった。

 『オスカル!はなきんリサーチ』はグルメや注目の芸人など、出演者が気になって仕方ない情報を、狭いところにまでスポットを当ててリサーチするバラエティー番組。尾碕はMC初挑戦するにあたって「メンタルの強さで勝負しながら、トークもきちんと回せる“おしゃべり上手”になりたい(笑)。ギリギリのラインを狙って、怯えずにしゃべっていけたらいいなって思います」と意気込む。

 初収録では、早くも洗礼を受けた。尾碕の目の前で、事務所の先輩である小芝が、4月3日放送分の収録中スタッフに超冷たくキツい塩対応を連発したのだ。「以前お会いしたときは全然そんな感じの方じゃなかったし、信じられなくて…。本当にハードでキツかった」と振り返るが、これは実は番組側と小芝が仕掛けたドッキリだった。

 まさか初収録からだまされるとは想像もしていなかった尾碕は、収録後にこの事実を知らされて仰天すると同時に、極度の緊張状態から一気に開放されることに。「小芝さんの演技力はスゴいなって思いました(笑)。そこからは『あ〜、よかった〜!』と思って、4月10日放送分以降の収録はとても楽しませていただきました!」とチャームポイントの笑顔を見せた。

 尾碕は「私の強みはガッツ」とアピールし「バンジージャンプなど、アクティブなロケもやってみたいです」という。さらに今年12月に20歳の誕生日を迎えるということで「20歳になったら、田舎の市場などに行って、お酒を飲んでみたいですね! 私は結構飲むと言われている高知県の出身で、昼間から大人の方たちが楽しく飲んでいる姿をよく見ていたので、今度は私もその輪に入ってみたいです。あと、ゲテモノの試食にも挑戦したい!」と野望も披露した。

■尾碕真花のコメント

――オファーを受けた感想、初収録の感想は?

「今までMCを務めたことがないので、オファーをいただいたときは『どういう感じになるんだろう!?』と不安に思う反面、小芝風花さんや一部のスタッフさんなど、以前から知ってる方々の存在に安心感を覚えて『頑張ろう!』と思いました。もともと、私はおしゃべりな人間。なので、人から話しかけられて会話するのは好きなんです。でも、自分が主体となってトークを回すのは難しいなぁって思います。しかも初収録では、小芝さんの塩対応という“まさかのドッキリ企画”がありましたから(笑)! 以前お会いしたときは全然そんな感じの方じゃなかったし、実を言うと私、母を含めて周りの人たちにも『風花ちゃんはすごく優しくて大好き』と伝えていたんですよ。なのに、初収録が始まったら、スタッフさんに冷たい態度を取っていたので、信じられなくて…。本当にハードでキツかったんです。でも、4月3日放送分の収録の最後に、実はドッキリだったと教えられて、小芝さんの演技力はスゴいなって思いました(笑)。そこからは『あ〜、よかった〜!』と思って、4月10日放送分以降の収録はとても楽しませていただきました!」

――素の小芝風花さん、井本彩花さんの印象を教えてください。

「お二人とも、とても優しい方。ドッキリ企画が終わった後、小芝さんからは『私宛てのカンペでも、私が気づいてなかったら、読んでいいよ』みたいな感じで、進行の仕方を教えてもらいました。思わず、これもドッキリなんじゃないかと疑って、『ホントですよね?』って確認しちゃったんですけど(笑)、素の小芝さんは本当に優しい方でした! 井本さんは、去年12月の『オスカープロモーション晴れ着撮影会』で少し話したくらいの接点しかなかったんですけど、今回改めてお話をさせていただいて、ちょっとずつ打ち解けていけたかなって思います」

――番組で今後挑戦したいことを教えてください。

「私の強みはガッツ。なので、バンジージャンプなど、アクティブなロケもやってみたいです。バンジーの経験はないんですけど、絶叫マシーン系が好きなので、ちょっとやってみたいな、と。あと、今年12月に20歳になったら、田舎の市場などに行って、お酒を飲んでみたいですね! 私は結構飲むと言われている高知県の出身で、昼間から大人の方たちが楽しく飲んでいる姿をよく見ていたので、今度は私もその輪に入ってみたいです。あと、ゲテモノの試食にも挑戦したい! メンタルの強さで勝負しながら、トークもきちんと回せる“おしゃべり上手”になりたいです(笑)」

――視聴者へのメッセージをお願いします。

「まだ19歳の私は、本当に未熟者で、面白いことも全然言えませんけど、見ていただいてる方に「だんだん面白くなってきたな」と思ってもらえるよう、日々成長している姿をお見せしたいと思います。そのためにも、ギリギリのラインを狙って、怯えずにしゃべっていきたい! いろんなことにチャレンジして頑張りたいと思いますので、皆さんにもぜひ毎回チェックしていただきたいです」

    あなたにおすすめ

    ニュース設定