ベストジーニスト「一般選出部門」投票開始 昨年は中島裕翔&山本美月

0

2020年04月01日 14:31  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『第37回ベストジーニスト2020』の「一般選出部門」一般投票がスタート
『第37回ベストジーニスト2020』の「一般選出部門」一般投票がスタート
 日本ジーンズ協議会は“最もジーンズが似合う有名人”を決定する「第37回ベストジーニスト2020発表会」を開催するにあたり、「一般選出部門」の投票をきょう4月1日正午より募集開始した。

【写真】一昨年…ベストジーニスト、菜々緒がV3で殿堂入り 歓喜の“菜々緒ポーズ”披露

 1984年から始まった「ベストジーニスト」は、ジーンズの良さを多くの人に知ってもらう趣旨で行っているアワード。全国一般消費者からの一般投票により男女1名ずつが選ばれる『一般選出部門』と、本協議会が推薦・選出する『協議会選出部門』、『次世代部門』の3つの部門で、毎年1回選出・表彰される。

 歴代の「一般選出部門」にはさまざまな俳優・女優・アーティストが選出されており、3回受賞した人を“永久ベストジーニスト”として殿堂入りに認定。これまで。1998年に木村拓哉、2003年に草なぎ剛、2005年に浜崎あゆみ、2010年に亀梨和也、倖田來未、2013年に相葉雅紀、2015年にローラ、2016年に藤ヶ谷太輔、2018年に菜々緒、2019年に中島裕翔が殿堂入りを果たした。

 昨年の「一般選出部門」は男性が中島、女性は山本美月が受賞。4月1日からサイトで投票を受け付け、締切は6月30日。10月に発表会を予定している。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定