千昌夫がインコと共演!氷川きよしは中島みゆきの名曲カバー『にっぽん!春の歌祭り』

0

2020年04月03日 06:01  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

4月10日(金)18時55分から『にっぽん!春の歌祭り』(テレビ東京系)が放送される。

司会は宇賀なつみが担当、石川ひとみ、市川由紀乃、岩崎宏美、大江裕、川中美幸、坂本冬美、島津亜矢、純烈、千昌夫、天童よしみ、新沼謙治、氷川きよし、福田こうへい、藤あや子、美川憲一、水森かおり、三山ひろし、May J.、八代亜紀ら、日本を代表する歌手たちが「春に聞きたい名曲」や「J-POPのカバー」を熱唱する。

テレビ東京番組初司会となる宇賀は、「収録前日の夜は楽しみと緊張でなかなか寝付けませんでした。出演者の方々の名曲発売当時の映像を見たり、いろいろ準備もしたのですが、収録が始まる頃には『こんなに贅沢な経験ができるのだから、思いっきり楽しもう!』という気持ちになりました! この番組の見どころは出演者同士が楽しくお話しされたり、エールを送りあったりするところ。皆さんとても仲が良く、かつ私にも優しくしていただき、たくさん助けていただきました。その中でもやはり、千昌夫さんの『北国の春』は、歌の魅力もさることながら、違う意味でも目が離せないステージでした(笑)。また、岩崎宏美さん・石川ひとみさん・May J.さんの三人娘が歌う、キャンディーズさんの『微笑がえし』もとても素敵です。とにかく豪華で贅沢な『にっぽん!春の歌祭り』。様々な年代の方に楽しんでいただけると思いますので、ぜひご覧ください!」とコメントを寄せた。

番組では、豪華ステージ以外にも知られざるエピソードトークからプライベートな話まで大盛り上がり。女盛りの「艶歌」歌手が普段は聞けないトーク満載の女子会を開催か!? そして芸能界のご意見番&次世代のご意見番になるかもしれない豪華歌手が世の中に物申すワイドショーコーナーも必見だ。

また、千は名曲「北国の春」を自身が愛してやまないインコを肩に乗せて熱唱!?「こんな歌番組あります!?」と出演者たちが騒めいた前代未聞のパフォーマンスを披露。八代は、人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」をカバー。さらに、ロックなど新しいジャンルへの挑戦で大きな話題となり、人気をさらに盤石なものとしている氷川が、中島みゆきの「時代」カバーし、混沌とした今の時代に響かせる。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定