香取慎吾、4年ぶりに地上波の音楽番組出演「全力で楽しみました」『SONGS』

1

2020年04月04日 06:01  テレビドガッチ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

香取慎吾が、4月4日放送の『SONGS』(NHK総合、毎週土曜23:00〜)に登場。2017年にゼロからのスタートを切った香取が、ソロアーティストとして音楽番組に出演するのは初めて。「いまの香取慎吾」を物語る音楽を圧巻のスタジオパフォーマンスを披露するほか、ロングインタビューにも答える。

2017年9月に「新しい地図」で再出発を切った香取。以来、ファッション、アート、舞台、映画、音楽など、異なるフィールドで新しいエンターテインメントに挑戦を続けてきた。そして、2020年1月に自身初のソロアルバム「20200101」を発表、大きな話題を集めている。

そんな香取は、実に4年ぶりに地上波の音楽番組出演。自分自身がいま届けたい音楽を、熱くそしてクールなパフォーマンスで表現する。

さらに、ゼロからスタートした2年半の日々で、香取が何を考え、何を感じ、何を伝えようとしたのか、ロングインタビューでその胸の内を告白。その思いを紐解くアイテムが、SNSで日々発信されているバラエティに富んだ写真の数々。168万人のフォロワーを抱える大人気のInstagramは、香取の2年半の歩みそのものだ。そうした写真をきっかけに、再出発から今日までの日々、そして音楽やエンターテインメントに対する思いを赤裸々に語る。

また、今年1月に発表したアルバムの制作現場や最近はじめたばかりのYouTuberとしての活動、さらにライフワークともいえるアートの創作現場にも潜入。新しいフィールドで新しいチャレンジを続ける“香取の夢”に迫っていく。

収録を終えた香取は「『SONGS』初登場、嬉しいです。もっと歌って踊りたくて作った曲を披露できる場を作ってくれて感謝しています。全力で楽しみました。絶対に見てほしいです!」とコメントを寄せている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定