さんま、志村けんさん追悼「ドリフがいるから…」

3

2020年04月05日 09:46  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
タレントの明石家さんま(64歳)が、4月4日に放送されたラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演。「ドリフがいるからひょうきん族があった」と語り、志村けんさんへ追悼のメッセージを語った。

その他の大きな画像はこちら



3月29日に亡くなった志村けんさんについて、さんまは、ザ・ドリフターズの「8時だヨ!全員集合」と自身が出演していた同時間帯の番組「オレたちひょうきん族」を、「横綱がいてるから、小結あたりでチョロチョロ、チョロチョロ変化のある相撲を取りながらがんばって。ドリフがいるからひょうきん族があった」と振り返る。   

そしてさんまは「ひょうきん族がドリフを抜いたって記事が出たんですけど、ひょうきん族のスタッフは喜んでなかったんですよ。横綱に胸をずっと借り続けようとしてたのが、いつの間にかボンッと勝ってしまったのをね。その胸を貸していただいてた人たちなんで、本当に残念で」と語り、「ご冥福をお祈りしたいと思います」と志村さんを追悼した。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20200459275.html


このニュースに関するつぶやき

  • 志村さんを、ドリフターズを 観られたのは、幸せだった。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定