怒髪天・増子直純から「一緒にクリームソーダを飲んで」と言われたら?『レンタルなんもしない人』第1話

0

2020年04月07日 06:01  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

人気ロックバンド怒髪天の増子直純が、増田貴久(NEWS)が主演するドラマホリック!『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系、毎週水曜24:12〜)の第1話(4月8日放送)に出演。増田演じる主人公“レンタルなんもしない人=レンタルさん”に、「一緒にクリームソーダを飲んでほしい」と依頼をする岡野役で登場する。

本作は、2018年6月、Twitterに突如現れた「レンタルなんもしない人」(森本祥司)の“なんもしない”お仕事ぶりを、初めてドラマ化するもの。“何かすること”が求められ続ける現代において、そう堂々と宣言しながら誕生した、不思議なサービスとは?

第1話「東京最後の1日を一緒に過ごして欲しい」には、志田未来が依頼者・大宮亜希役で出演。夢を抱いて上京した亜希は、一人前の雑誌編集者になるために必死に励んできたものの、会社から一方的に契約を切られ田舎へ帰ることに……。

増子は第1話のショートストーリーに登場。彼が演じる岡野は、長年、周りの目を気にして飲めなかったクリームソーダを思いのままに味わいたいと、レンタルさんに同席を依頼。ダンディーな見た目とは裏腹にクリームソーダを愛してやまない岡野のギャップ、“レンタルさん”と男2人、向かい合ってクリームソーダを飲む様子は必見だ。

<第1話「東京最後の1日を一緒に過ごして欲しい」あらすじ>
ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンで利用でき、ごく簡単なうけこたえ以外なんもしない――。そんな「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田)の元に大宮亜希(志田)から「東京最後の一日に付き合ってほしい」という依頼が舞い込む。亜希は出版社の編集部員だったが、契約を切られ、故郷の栃木に帰るのだという。東京で何の爪痕も残せなかったと涙を流す亜希にレンタルさんは……。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定