『アナ雪2』×『眠れる森の美女』意外な共通点が判明 MovieNEXボーナス映像が一部解禁

1

2020年04月09日 10:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『アナと雪の女王2』(C)2020 Disney. All Rights Reserved.
『アナと雪の女王2』(C)2020 Disney. All Rights Reserved.
 国内興収133.6億円、動員数1460万人を記録した映画『アナと雪の女王2』の「MovieNEX」(4000円※税別)と「4K UHD MovieNEX」(5800円※税別)が5月13日に発売されることが8日、わかった。先行デジタル配信の購入とレンタルは、4月22日に開始される。

【動画】「このトリビア、知ってた?」ボーナス映像が一部公開

 ありのままの自分を受け入れ、氷と雪を操る力を持つ姉エルサ、そして持ち前の明るいキャラクターの妹アナ。前作ではお互いを想い合い、最後には心を通わせ強い絆で結ばれ多くの人が涙した2人のヒロイン。今作では、なぜエルサに力が与えられたのか。大事な仲間となったクリストフとオラフと共に歩む先で、エルサの“魔法の力”の秘密を解き明かす冒険が描かれた。

 そして今回、MovieNEXに収録される「このトリビア、知ってた?」の中から“魔法の森”のモデルとなった、有名なディズニー・アニメーション作品にまつわるボーナス映像が解禁された。

 深い霧に覆われ、不思議な力を持つ“魔法の森”。物語のキーポイントとなる舞台の創作にあたったアニメーターたちのインスピレーションの源は、ディズニー・クラッシック・アニメーションの金字塔『眠れる森の美女』の奥深い背景や色彩を手がけたアイビンド・アールだという。特に垂直の線と木々の描き方に影響を受けているといい、作品を見比べると、ディズニー伝統の手描きアニメーションの精神が受け継がれていることがわかる。

 さらに、アニメーターだけではなく、フィルムメイカーたちも“魔法の森”をより実物のように描くため、ノルウェーの植物学者に助言を求めるほどのこだわりぶりだったという。今作では、最新鋭のアニメーション技術だけではなく、古き良き伝統技術が加わることで、ストーリーにより深みを与え、人々から長く愛される作品となった。


動画を別画面で再生する



    あなたにおすすめ

    ニュース設定