「いかに大きな存在であったかの証」 布袋寅泰、志村けんさんの追悼演奏が100万回再生を超える

0

2020年04月09日 13:38  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ヒゲダンスのテーマ曲を演奏しています(画像は布袋寅泰Instagramから)
ヒゲダンスのテーマ曲を演奏しています(画像は布袋寅泰Instagramから)

 ミュージシャンの布袋寅泰さんが4月8日、新型コロナウイルス肺炎のため逝去したタレントの志村けんさんを追悼した“ギター演奏動画”が100万回再生を超えたことをInstagramで報告。「いかに志村さんが多くの方々に愛され慕われた大きな存在であったかの証しです」とその存在の大きさをあらためてかみしめています。



【画像】志村けんさん



 布袋さんは3月30日、志村さんへの思いをつづった文章とともにヒゲダンスのテーマ曲を演奏する動画を投稿。陽気なメロディーの中にも悲しみが見え隠れした、感情が音色にそのまま表れたような演奏は多くの人の心に残り、現在までに100万回以上も再生されています。



 この反響について布袋さんは、「僕の気持ちをつま弾いた動画が100万回以上も再生してもらったのは、いかに志村さんが多くの方々に愛され慕われた大きな存在であったかの証しです」と日本国民にとって志村さんの逝去がいかに大きな出来事であるかを証明しているとコメント。志村さんの死を無駄にしないためにも、「僕らは志村さんが残された大切なメッセージを忘れることなく、新型コロナウィルスと戦っていきましょう」「世界がこの混沌から抜け出すにはまだまだ時間がかかりますが、今こそ力を合わせましょう」など世界中が一致団結するように訴えていました。



 ファンからは、「ヒゲダンスがこんなにせつなく聞いたのは初めてですが、何回も再生して涙します」「布袋さんが弾いてくれたギターで、志村さんの死を心が受け入れました、現実なんだと涙が出ました」「布袋さんのヒゲダンスのギター とても哀愁があって素敵でした」「とても記憶に残るプレイでした」など反響が寄せられています。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定