峯岸みなみ×指原莉乃、YouTubeで赤裸々トーク 「さっしーが怖かった」「友達がいない人生」

1

2020年04月10日 10:51  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真動画サムネイルより
動画サムネイルより

 AKB48の峯岸みなみが4月6日、自身のYouTubeチャンネルに指原莉乃との対談動画を投稿した。


(参考:AKB48横山由依、鮮烈なYouTuberデビュー 洗練された動画に漂うブレイクの予感


 今年の元日から始まった峯岸の個人チャンネル。オープニング動画で「はっきりとした方向性はまだ定まっていない」と本人が語っていた通り、コンセプトなどは特になく、これまでに「新作フラペチーノを飲みに行く」「パソコンを買いに行く」「ひとりたこやきパーティー」「毎日メイクチャレンジ」など、日常生活の一部分を切り取った動画を多数アップしていた。


 とりわけ、再生回数・高評価率共に高かった動画の一つが、高橋みなみをゲストに招いた対談動画だ。同じAKB1期生で、AKB内ユニット・ノースリーブスのメンバーとしても活動していた2人。長きにわたって苦楽を共にした間柄なだけに、自然体な思い出話に花が咲き、コメント欄には「懐かしすぎる」「Wみなみは自分の青春すぎて泣いた」「こういう今だから話せる話ってめちゃくちゃ面白い」と懐かしさに感動した旨のメッセージが多数届いていた。


 高橋との動画には、「つぎは小嶋さんで!それかノースリーブス!」「あっちゃんともコラボしてほしい」「次は秋元才加さん呼んでください!」と、AKB・OGとの共演を熱望する声もちらほら。その希望を汲んでか今回、峯岸と同い年で、10年以上活動を共にした盟友・指原が出演するに至った。


 「YouTubeに出演するのは初めて」という指原。動画冒頭、「 VAMBI!はろはろー!どうもー! ヴァンゆんでーす! んーーー!!」と、同じ太田プロ所属のYouTuber・ヴァンゆんの自己紹介をするなどサービス精神を垣間見せた。


 かつて、バラエティ番組のひな壇などで隣同士になることが多く、その時に仲良くなったという2人。しかし、峯岸は「さっしー昔怖かったのよ。さっしーの存在が怖かった」と意外な告白をした。


 その理由を、島崎遥香などの「大物のオーラを醸し出しながら現れたメンバー」と違い、指原は「先輩にすごく気を遣う後輩気質なメンバー」として登場したにもかかわらず、その枠組みをいつの間にか飛び越えていったためだと説明した峯岸。「尊敬に変わる前の嫉妬があった」と、複雑な感情を抱いていたことを明かした。


 峯岸が「さっしーはその時どう思ってたの?気付くじゃん。『みぃちゃん気にしてるな』って」と質問すると、指原は「みぃちゃんもそれを出さないようにしてくれていたし、心底、私のことが嫌いとか憎いじゃなくて、本当に自分でもわかっているんだろうなと思っていた。でも、話してて楽しかった」と振り返った。


 さらに指原は「最近、みぃちゃんのことほんとバカだなぁと思ったのは……」と切り出し、「欅のてち(欅坂46の平手友梨奈)が“脱退”ってなった時に、(Twitterで)『脱退って何?どういうことですか?』って書いてたのが、『みぃちゃんっぽいわ〜』と思った(笑)」と笑った。峯岸はこのツイートによりちょっとした炎上騒ぎを起こしている。峯岸は欅坂46について詳しくなく、何気なくつぶやいただけだったのだが、「見たらめちゃくちゃ叩かれてて。『おめぇが康に聞いて来いよ!』ってリプが来てて、『なんでそんなに言うの!?』って(笑)」と笑い話にしていた。


 そして「炎上を起こしたらさっしーに助けを求める」「さっしーは人生のラッキーパーソンだと思ってる。出会えてよかったランキング3位」と指原との関係性の良さをアピールする峯岸。一方の指原も、「友達がいない人生だったから、友達ってこういう感覚なんだ」と峯岸の存在の大きさを言い表した。


 こうした2人のやり取りに、「アイドル全く詳しくないけど、なんかこの二人自然体で好き」「さしみい絡むとやっぱ面白いわ」「二人のお喋り面白かったので24分があっという間だった。」と称賛の声が相次いでいた。


(こじへい)


    ニュース設定