川口春奈が変顔でヤバい状態に!?彼女感ハンパない“最高の画角”に萌える『激辛スープカレー完食』チャレンジ企画

0

2020年04月10日 20:11  Scoopie News

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Scoopie News

写真※画像はTwitterから
※画像はTwitterから

 人気女優・川口春奈が自身の公式YouTubeチャンネル『はーちゃんねる』で4月5日、激辛メニュー食べ歩き企画動画の第2弾を配信し、注目を集めている。撮影は3月上旬、都内にある札幌発のスープカレー専門店『マジックスパイス(通称:マジスパ)』で行われた。



 動画は、川口が自撮りをしながら企画内容や『マジスパ』の説明をする場面から始まる。画面越しに感じる距離感は、ちょうど恋人同士くらいだ。冒頭から、まるで彼女とデートでもしているかのような錯覚に陥ってしまう。対面で席についた後も、頻繁にカメラに顔を近づけて話す川口の姿に妄想が止まらない。


 話は逸れたが、企画の主旨は川口が激辛メニューにチャレンジすることだ。激辛マニアに人気の店だけあって、メニュー表には『悶絶・涅槃・極楽・天空・虚空』など、いかにもヤバそうな文字が並んでいる。川口はまだ激辛初心者ということで、いわゆる辛口よりも一段階辛い『極楽』のチキンカレーをオーダー。店員によれば、もっとも辛い『虚空』を食べる客も多いというから驚きだ。


 第1弾の動画で食べた激辛アラビアータがトラウマになっているという川口。不安と期待が入り混じった表情で待つことしばし、提供されたのは“そんなに赤くない”具だくさんのスープカレーだ。野菜が山盛りになったその見た目からは、ほとんど激辛の気配が感じられない。


 しかし、そこは激辛マニア御用達の店。おもむろに一口食べた川口の顔は半笑いのままフリーズし、開きっぱなしの口から言葉にならない声と「辛い」の一言が漏れた。テレビではそうそう見せないだろう“変顔”すら披露し、必死で辛さに耐える姿がたまらない。その後も動画内では「命のパイナップル」なる迷言が生まれたり、突然カメラの前で川口がティッシュで鼻をかんだりと、激辛チャレンジ企画らしい場面が続いた。


 芸能人YouTuber事情に詳しい業界通の間でも、女優らしからぬ川口の姿を配信する『はーちゃんねる』は評価が高い。動画を見てもらえばわかるはずだが、とにかく川口が“いちばん可愛く見える画角”にこだわって撮影されているのだ。動画のコメント欄からも、YouTubeでしか見ることができない女優・川口春奈の“素”の美しさに魅了されたファンの熱狂ぶりがうかがえる。


>> ScoopieNews の最新記事はこちら


※画像はYouTubeから

    あなたにおすすめ

    ニュース設定