嵐、『INSTAGRAM STORY TAKEOVER』はファンへの心遣いを忘れない企画に ストーリーでみせるメンバーらしさ

1

2020年04月27日 06:01  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真リアルサウンド編集部
リアルサウンド編集部

 新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、外出自粛が叫ばれている昨今。ジャニーズ事務所に所属する嵐は、正しい手洗いの仕方をダンスで伝える動画「Wash Your Hands」の配信や公式Instagramでのライブ配信など、ファンを楽しませるコンテンツを率先して生み出してきた。そして4月20日からは、メンバー自らがインスタストーリーを更新する企画『INSTAGRAM STORY TAKEOVER』を始動。月曜日から土曜日まで、嵐のメンバーが日替わりでインスタストーリーを更新した。


(関連:嵐公式Instagram


 第1回目となる月曜日の更新は、相葉雅紀が担当。「今日は早く平穏な日々が戻り、ツーリングに行けることを祈りながら僕のメットコレクションをお見せします」というメッセージと共に、私物のヘルメットを紹介した。最初は「1番オーソドックス」だという、ホワイトのヘルメット。他にも「アクセントに最高です」と語る真っ赤なヘルメットや、「さりげなくオシャレな感じが大好きです」とストライプのヘルメットを被り、回転椅子でまわりながらデザインを披露した。相葉は、冠番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)でもバイクで観光名所を巡る企画を開催するほど、ツーリング好きとして知られている。最後は「まだ、ツーリングも行けないからこれでも被っておこ」と、マリオシリーズのスーパーキノコをモチーフとした帽子姿で登場。相葉らしいチャーミングな一面を残しつつ、自身も趣味を我慢している姿勢を見せ、ファンに外出自粛を呼びかけていた。


 火曜日の更新を担当した二宮和也は、「あの頃のように鍛えなければ…!」とコメントを添え、トレーニング中の様子を披露。相葉、大野智と共に、腹筋やサイドブリッジに励むオフショットを投稿した。嵐としてデビューしてから21年、今も芸能界の第一線で活躍する二宮だが、実はネタとしてぽっちゃりとしたお腹をライブなどで披露していたことも。しかし、昨年の10月に放送された『ニノさん2時間SP』(日本テレビ系)では、医師から内臓脂肪の多さを指摘され、筋トレを始めたことを明かしていた。外出自粛による運動不足が懸念されている今、二宮の投稿を見て、筋トレを始めようと決意したファンも多いのではないだろうか。


 リーダーの大野智は、週の折り返しとなる水曜日にストーリーを更新。「知り合いから竹の子送られてきたので、、、」を前振りし、手料理の写真を投稿した。メニューは、たけのこをふんだんに使用した餃子と炊き込みご飯。ファンからは、「美味しそう!」「レシピが欲しい」と好評だった。これまでも『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の番組内で、手際よく料理する姿を見せてきた大野。その腕前を、櫻井は『月刊ザテレビジョン』の連載「月刊嵐」(参照:https://thetv.jp/news/detail/202977/)で「兄さん(大野)は普段からやってる人って料理の仕方だよね」と語っていた。ストーリーの最後には、「ヤバい超美味しい!幸せ智(ハート)」という文字と共に、自撮り写真をアップ。口のへの字に曲げ、目を見開いたユーモア溢れる写真でファンを楽しませた。


 木曜日を飛ばし、金曜日には松本潤が更新を担当。1枚目に、「最近はもっぱらここで作業しています」というメッセージを公開した。作業部屋の様子は分からなかったが、その部屋に籠っている自身の写真を投稿。3枚目には、「素敵な友達からもらった」というコメントを添え、天井いっぱいに飾られている大きな押し隈を披露した。押し隈の横には、「勘九郎」「七之助」というサインが。実はこの押し隈、30歳の誕生日に歌舞伎役者の中村勘九郎と中村七之助からプレゼントされたものだという。宝物を惜しみなく公開してくれるサービス精神に、ファンは感動。さらに、「好きな絵と」というコメント付きの自撮り写真には、「美しすぎてリアルな松潤の絵画かと思った」という反応も。


 そして、最終日を担当した櫻井翔は土曜日の22時頃に更新。「まさに…全くの…未完…」というコメントと共に、ピアノ演奏する様子を投稿した。楽曲は、『グレイテスト・ショーマン』「A Million Dreams」の一節。アルバム「『untitled』」のリード曲「「未完」」を思わせる“まさに全くの未完”という言葉は弾き始めてまもないことを表しているのだろうが、動画にはすでに暗譜し、スラスラと鍵盤を弾いている姿が。櫻井は、2011年に放送された『第62回NHK紅白歌合戦』で制作された楽曲「ふるさと」でピアノを担当、コンサートでも伴奏を披露するなど、何度かピアノを披露している。櫻井の演奏を久々に見ることができ、ファンからはSNS上で喜びの声が広がっていた。


 2020年末での活動休止が決まっている嵐。今年も4カ月が過ぎ去ろうとしている中、ファンはライブにも足を運べない状況に戸惑っている。けれど、そんなファンのために、少しでも安心してもらおうという気持ちがあったに違いない。1週間に渡り、メンバー全員が自身の趣味や得意なことを活かしたストーリーを更新してくれた。また4月25日には、自宅で子育てに追われているファンのため、嵐はリモート紙芝居『三匹の子豚』を配信。SNS上では、嵐に対するファンからの感謝のコメントが溢れている。(苫とり子)


    ニュース設定