オーランド・ブルーム主演「ロミオとジュリエット」ほかブロードウェイミュージカルが放送

1

2020年05月25日 18:32  cinemacafe.net

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「おうちブロードウェイ」特集 ブロードウェイ版「ロミオとジュリエット」(c)BroadwayHD/松竹 (c)Carol Rosegg
「おうちブロードウェイ」特集 ブロードウェイ版「ロミオとジュリエット」(c)BroadwayHD/松竹 (c)Carol Rosegg
「おうちブロードウェイ」特集と題して、WOWOWでは7月からブロードウェイミュージカル4作品を放送することが決定した。

7月に放送されるのは、映画『ユー・ガット・メール』(’98)の原点ともなった、第70回トニー賞受賞ミュージカル「シー・ラヴズ・ミー」の劇場上映版を放送。『マイティ・ソー』シリーズや『シャザム!』のザッカリー・リーヴァイや、ローラ・ベナンティ、ジェーン・クラコウスキーらが出演している。


また8月には、「松竹ブロードウェイシネマ」の第2弾として昨年夏に劇場公開もされた、オーランド・ブルームがブロードウェイデビューにして主演を務めた「ロミオとジュリエット」を放送。

ほかにも、名曲「ホワイト・クリスマス」がオリジナル曲として登場した1942年のミュージカル映画を舞台化した「ホリデイ・イン」(9月放送予定)。そして、名作ミュージカル映画『四十二番街』(’33)を舞台化した「42ndストリート」の劇場上映版(10月放送予定)という、4作品がラインアップされている。




(cinemacafe.net)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定