カイゴ、新アルバム配信記念でバーチャルチャリティフェス開催 アラン・ウォーカーら出演

0

2020年05月27日 22:11  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真カイゴ
カイゴ

 カイゴが、ニューアルバム『ゴールデン・アワー』(5月29日配信)のリリースを記念してバーチャルチャリティフェス『ゴールデン・アワー・フェスティバル」を開催する。


(関連:Kygo(カイゴ)、初の単独来日公演で魅せた“音楽の多様性” 祝祭ムード溢れるSSA公演を振り返る


 フェスは、日本時間5月30日AM5時からカイゴのYouTubeチャンネル上で開催される予定。Twitch、TikTok、Facebookなどサイマル放送で視聴可能となっている。イベントでは『ゴールデン・アワー』からの楽曲も世界初披露されるとのこと。


 フェスにはアラン・ウォーカー、ワンリパブリック、サンドロ・カヴァッザらが参加するほか、マジックショーや瞑想タイムなど既存のバーチャルフェスの枠組みにとらわれないコンテンツが用意されている。また、ドレイクやケヴィン・デュラントなどのセレブを顧客にもち、様々なブランドとのコラボレーションするタトゥーアーティスト・Dr.Wooのデザインによるグッズも発売される。


 フェスは新型コロナウイルスの支援目的で実施され、本日よりSMS、オンラインフォームを通じて非営利団体Baby2BabyとCrew Nationへの寄付金を募っている。フェス開催中はYouTubeページ内に設置される青い「寄付」ボタンをクリックすることで、COVID-19 Solidarity Response Fund(「WHOのための新型コロナウイルス感染症対応連帯基金」)への寄付が可能となる。


 なお、カイゴは9月に千葉・大阪で開催されるフェス『SUPERSONIC』への出演も決定している。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定