ザルツブルク、2年連続7回目のカップ戦優勝! 2部に5発完勝

4

2020年05月30日 08:50  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ザルツブルクが2大会連続7度目のカップ戦優勝(写真は3月) [写真]=Getty Images
ザルツブルクが2大会連続7度目のカップ戦優勝(写真は3月) [写真]=Getty Images
 29日、オーストリア・カップの決勝が行われ、MF奥川雅也が所属するザルツブルクとオーストリア・ルステナウ(2部)が対戦した。なお、奥川は大腿部の筋肉系トラブルの影響でベンチ外だった。

 オーストリアでも新型コロナウイルス感染拡大の影響で国内サッカーが中断していたなか、国内リーグに先駆けてカップ戦決勝の開催が決定。例年通り『ヴェルターゼー・シュタディオン』での開催となったが、試合は無観客のなか行われた。

 大会昨年王者のザルツブルクは19分、ドミニク・ショボスライの直接FK弾で先制すると、21分に相手のオウンゴールでリードを広げる。後半に入ってからもザルツブルクの勢いは止まらず、53分にノア・オカフォーがボレー弾を沈めると、65分にはマジード・アシメルが強烈なシュートでネットを揺らす。そして79分、セク・コイタがセンタリングからダメ押しの5点目を挙げた。

 試合はこのまま終了し、ザルツブルクが2大会連続7度目の優勝を飾った。なお、ザルツブルクのリーグ戦再開後初戦は6月3日に行われ、FW北川航也が所属するラピッド・ウィーンと対戦する。

【スコア】
ザルツブルク 5−0 オーストリア・ルステナウ

【得点者】
1−0 19分 ドミニク・ショボスライ(ザルツブルク)
2−0 21分 オウンゴール(ドミニク・シュトゥムベルガー)(ザルツブルク)
3−0 53分 ノア・オカフォー(ザルツブルク)
4−0 65分 マジード・アシメル(ザルツブルク)
5−0 79分 セク・コイタ(ザルツブルク)

このニュースに関するつぶやき

  • 改めて、レッドブルの凄さを思い知る。マテシッツは偉人伝書かれてもおかしくないな。
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • ザブングルと読み間違えた
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定