新ビジュアルも解禁!AI、20周年記念ミニアルバムシリーズ第1弾『IT'S ALL ME - Vol.1』を7月にリリース

0

2020年05月30日 12:40  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■AI、『IT’S ALL ME - Vol.1』初回盤にはセルフ撮影によるアカペラメドレーも!

【画像】AI『IT'S ALL ME – Vol.1』のジャケット写真

AIが、20周年アニバーサリー・ミニアルバムシリーズの第1弾『IT’S ALL ME - Vol.1』を7月8日にリリースすることを発表。AIからのラブコールに応える形で、とんだ林蘭がアートディレクションを手がけた最新ビジュアルおよびジャケット写真も公開された。
デビュー以来、その歌声でジャンルや国境をボーダレスに飛び越え、人々に笑顔と感動を届けてきたAI。『IT’S ALL ME - Vol.1』 はそんな彼女が今、自分自身のすべてをまとめあげたミニアルバムシリーズの第1弾。

本作には、TBS『王様のブランチ』テーマソング「ギフト」、映画『AI崩壊』主題歌「僕らを待つ場所」といったタイアップ曲や、ドミニカ出身の新星女性ラッパー・Jenn Morelをフィーチャリングに迎えた「Kokoro feat. Jenn Morel, Joelii」、台湾のヒップホップグループ、MJ116とコラボした「You Never Know feat. MJ116」など全6曲を収録。まさに“今のAI”を表現した内容となっている。

さらに初回限定盤の特典DVDには、“Amazon Echo”CMソング「Summer Magic」、「You Never Know feat. MJ116」「僕らを待つ場所」のミュージックビデオ、そして自宅でのセルフ撮影によるスペシャルメッセージとアカペラメドレー(ギフト/ハピネス/Story)を収録。盟友・Chocomooがイラストを手がけた最新曲「ギフト」のリリックビデオも収められる。

AIコメント
・『IT’S ALL ME』について
今回のアルバムタイトルは『IT’S ALL ME』というタイトルにしましたが、どーいう意味かというと、今までも自分の音楽の好みがいろんなものがあって、ヒップホップからバラード、暗い曲から明るい曲まで……といった感じでいろいろあっていつもひとつじゃないんですよね。自分の格好も性格もそうですが静かにしてるときもあれば、ずっとしゃべってるときもある。怒ってるのも、笑ってるのも私。そう思ってるひとも世の中にたくさんいると思います。そして自分じゃない何かを作られて、でも本当の自分を出したいって人もたくさんいると思います。皆さんが本当の自分を出せてないのがほとんどだと思いますが、そんなときでもこのアルバムタイトルで本当の自分も愛してほしいなーってメッセージも感じてほしいと思います。それで “IT’S ALL ME”(すべて私? これも自分?w)ってタイトルにしました。皆さん本当の自分に自信を持ってください!自分が思ってるよりあなたは最高かもw

・とんだ林蘭について
今回のジャケットは今までとちょっと違う、でも自分らしさがどこかにある感じにしたく、国内外複数のデザイナーさんのワークスをいろいろと見ましたが、そのなかでもとんだ林さんのワークスになんだかすごく惹かれましてこちらからラブコールをしましておっけいいただけまして……。もう最高にうれしかったです! 彼女と会ったときにもう絶対いい感じになるって思いました! この人にもう任せようとw そしてやっぱり素晴らしい作品ができました!!!! 本当に感謝です!!!

・Chocomooについて
Chocomooちゃんとは2011年? のライブのリハーサルをやってたときにLAのスタジオで初めて紹介していただきまして、そこから彼女の絵、イラスト、メッセージ、そして人柄に知れば知るほど好きになっていきました。フリースタイルでもどんどん迷いなく書いていく、彼女の心の中が現れてる感じがしますね。そんな彼女に惹かれましてライブ映像や、物販、ジャケ写やらのデザインなどいろいろと一緒に仕事してきてプライベートでも仲良くしてますが、そんななか、今回のコロナの時期に「ギフト」が流れ出すことになって、私が伝えたいメッセージ、Chocomooなら伝えてくれる絶対いいものになるっていつも思える人。だから今回。「ギフト」でもやっていただけて本当にありがたかったし、おかげで素晴らしいリリックビデオができました!! 感謝!!

とんだ林蘭 コメント
初めてAIさんとお会いする日、まだ正式にご一緒することが決まっていなかったのもあり緊張していたのですが、AIさんが現れた瞬間、不思議と気持ちが柔らかくなってリラックスしてしまいました。想像していたとおりのとても魅力的な方で、その日の帰り道はホクホクした気持ちだったのを覚えています。もう会えただけで幸せ、と思ってしまうくらいの素敵さでしたが、改めてご一緒させていただけることが決まったときは本当にうれしかったです。凛とした強さ、優しさ、母性……。そんなAIさんのお人柄が自然に滲み出たアートワークになりました。


リリース情報
2020.04.24 ON SALE
DIGITAL SINGLE「ギフト」

2020.07.08 ON SALE
MINI ALBUM『IT’S ALL ME - Vol.1』

AI OFFICIAL WEBSITE
http://AImusic.tv/
    ニュース設定