完全リモートワーク制作アニメ『ステイングベイビーズ』放送・配信

1

2020年06月04日 02:58  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真完全リモートワーク制作のアニメ『ステイングベイビーズ』6月10日よりアニメシアターX(AT-X)にて放送・YouTube で配信決定
完全リモートワーク制作のアニメ『ステイングベイビーズ』6月10日よりアニメシアターX(AT-X)にて放送・YouTube で配信決定
 新型コロナウイルス感染拡?を受け全国的に外出自粛や新しい生活スタイルが求められる中、完全リモートワークによる“リモートアニメ”『ステイングベイビーズ』(全4話予定)が制作され、CS・アニメ専門チャンネル「アニメシアターX(AT-X)」(スカパー、J:COM、ひかりTVほか)で今月10日から放送、YouTubeでの無料配信も決定した。

【写真】2019年1月から放送された『フライングベイビーズ』

 “Stay Home”が世界的に叫ばれる中、休業や活動自粛によってストレスを抱えた方々へ、アニメで何か貢献できることはないか、また、一堂に集えない中、創意工夫でアニメの新しい作り方を模索できないか、との想いから本作が生まれたという。

 番組では、通常のアニメとは異なり、出演声優各々が演じる様子をWeb会議のようにワイプ表示し、リモートワークによって声が吹き込まれる瞬間をありのままに楽しんでもらう仕掛けも。収録以外の制作も完全リモートワークであることを証明するかのように、SNS等でも現場の様子を発信していく。

 オープニングテーマは、手洗い・うがいを楽しく啓発しているA応Pの「せっけんWOW!」を起用し、「全編を通して“対コロナの姿勢”を打ち出す」としている。

■あらすじ
 いわきの温泉街の中学に通う1年生のすずとクラスメイトのふみは思いつきでフラ部を結成。フィンランドからの転校生モナが加わったことをきっかけに仲間を集め、コンテストに出るためフラダンスに青春をかけていたが…新型コロナウイルスの影響で部活動は自粛、どうなるフラ部!?

■放送情報
【ショートver.】
初回放送:6月10日(水) 後8:30〜
※毎週月・水・土曜日の後8:30〜9:00 に放送する番組のステーションブレイク枠で最新話数をレギュラー放送するほか、ステーションブレイク枠でランダム放送

【ロングステイver.】※出演者トークパート満載。AT-X 限定放送
第1話 (15分×1話)
6月13日(土) 後11:00〜11:15
6月16日(火) 後3:00〜3:15
6月19日(金) 前7:00〜7:15

第1〜2話 (15分×2話)
6月20日(土) 後11:00〜11:30
6月23日(火) 後3:00〜3:30
6月26日(金) 前7:00〜7:30

※第3話以降は公式サイト等で発表。

■配信情報
配信開始日時:6月10日(水) 後10:00〜
YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCClLP?RqkualfUkGc2R2QRQ
※第1話のみ【ロングステイver.】を配信

■出演
すず:佳村はるか
モナ:三森すずこ
ふみ:佐々木未来
しいな:山口立花子
なぎさ:ブリドカットセーラ惠美
千鶴先生:うえだ星子
もえ:豊田萌絵
みく:伊藤美来

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定