新宿駅の東西自由通路、7月19日開通 「ダンジョン攻略が楽になる」「やっとこのときが来たか」と歓喜の声

233

2020年06月05日 14:18  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真7月19日始発から供用を開始するJR新宿駅の「東西自由通路」
7月19日始発から供用を開始するJR新宿駅の「東西自由通路」

 「ダンジョン」「リアル迷宮」……。あの新宿駅の東西自由通路がついに──。「新宿駅の東西自由通路」が2020年7月19日に開通します。



【画像】東西自由通路と新たな西改札の様子



●西口〜東口間移動の不便を解消



 開通する「新宿駅東西自由通路」は、駅の東口改札と西口改札を結んでいた改札内通路を拡幅して整備された、東口と西口を結ぶ長さ約100メートルの自由通路です。2012年に計画が始まり、工事が進められていました。



 これまで、新宿駅の西口と東口を改札外で行き来するには、南側の甲州街道か北側の地下通路をぐるりと迂回する必要がありました。



 ただでさえ広大で、人もたくさん、出口もたくさんの巨大駅新宿。人の流れに任せていたらいつの間にか目的地とは逆方向の出口にいたり、デパートの内部にいたり、別の路線の乗り換え改札に吸い込まれそうになったりして「あれ。ここは……どこ?」なんてことも。地理に不慣れだったり、約束の時間が迫っていたりすると特に焦ります。広大な地下街とともに、ここも迷宮などと呼ばれる理由の1つです。



 そこで、これまで改札内の東西移動通路だった「北通路」(幅17メートル)を拡幅し、改札を移設。新たに幅25メートルの、東西を貫く自由通路が整備されました。誤って東改札で出てしまっても容易にリカバリー。西口へ簡単に行けるようになります。



●改札の名称も変わる



 通路の整備に併せて、改札の場所と名称も変わります。東口改札は「東改札」に、西口改札は「西改札」となり、それぞれ東西自由通路に面して改札が備わります。



 西改札、東改札のほか、「○○口改札」だった改札も併せて名称を統一して「口」を取り、それぞれ「中央東改札」「中央西改札」「南改札」「東南改札」に変わります。



●小田急/京王線利用者の中央東改札通り抜けは「廃止」に



 これまで中央東口改札では、乗り換え路線である小田急線と京王線利用者の通過を認めていました。



 しかし東西自由通路開通後は「通過できなくなる」(JR東日本)とのことです。小田急線や京王線から東口へ向かう場合は東西自由通路を通ることになります。利用者は注意しましょう。



 東口改札の近くに「アルプス広場」という待ち合いスペースがあります。かつて中央本線の夜行列車が運行していたころは、自由席の利用者が待機するいこいの場所でした。このアルプス広場は自由通路拡幅の影響でスペースがなく、今後廃止になります。



●「東口広場」も広くなる



 東西自由通路の開通とともに、東口駅前広場の整備も実施します。拡張工事完成は2020年7月中旬を予定(広場全体は2021年3月完了予定)。道路の一部を歩道に変え、歩行者空間を広げます。ルミネエスト新宿前の駅前広場にもパブリックアートを使った空間ができます。



 新宿駅東口は待ち合わせによく使われる場所ですが、これまで歩道がやや狭く、常に混雑していました。改善工事によって、この辺りも快適になりそうです。



 改札や出口が多くて複雑な迷宮「新宿駅」ですが、いよいよ念願の東西自由通路が完成。もちろん広大な駅であるがゆえダンジョンたるポイントも多く残っていますが、ともあれ東西の移動や街の利用がとても便利になりそうです。



 開通後、これまでと違う様子に「迷う」ことがないよう、駅を利用する皆さんは楽しみに身構えておきましょう!


このニュースに関するつぶやき

  • 京王線、小田急線から東口へは、JRの改札スルーできなくなるんだ
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 新宿駅は迷宮と云うほど複雑ではない。
    • イイネ!46
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(111件)

あなたにおすすめ

ニュース設定