中村倫也主演「美食探偵」本編放送再開、第7話は6月14日

0

2020年06月07日 07:32  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真原作「美食探偵−明智五郎−」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
原作「美食探偵−明智五郎−」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
東村アキコの初サスペンス漫画を、中村倫也主演でドラマ化する「美食探偵 明智五郎」。この度、第7話の放送日が6月14日(日)に決定したことが分かった。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、撮影を中断して推移を見守っていた本作。5月17日(日)の第6話放送後、本放送を延期し、5月24日から“特別編”が放送中。

そんな中、6月1日(月)より撮影が再開され、放送も決定。再開当日は、中村さん演じる明智が、上遠野警部(北村有起哉)から事件への関与を疑われる第7話のクライマックスシーンなどを撮影したという。

第7話は、苺(小芝風花)の友人で地下アイドルのココ(武田玲奈)にマリアの魔の手が忍び寄る。ココからストーカー被害の相談を受けた苺は明智のもとへ。ストーカー化したファンが家まで押しかけると聞き、明智はボディガードとしてライブに同行。メンバーたちも加わり明智の事務所で共同生活が始まる中、明智はココが摂食障害に苦しんでいることに気づく。一方、ココのSNSにはマリア(小池栄子)から意味深なDMが届く。忍び寄るマリアの影が、再び明智を窮地に追い込もうとしていた…というストーリーだ。


番組プロデューサーは「撮影は、キャスト・スタッフの安心・安全を最優先に、無理のない範囲で再開しております」と現状明かし、「撮影中断中、中村倫也さんの料理動画を拝見し、『再開した時あのエンジ色のスーツがはいらなかったらどうしよう?!』と若干心配しましたが、全くの杞憂でした(笑)。中村さんは、相変わらず明智五郎で、細身のスーツをきっちり着こなしてくれています」とコメントした。


そして今夜は、特別編第三夜を放送。“給食毒殺未遂事件”の約1年前、クリスマスに明智の探偵事務所のキッチンを借りて小春(横溝菜帆)のためにクリスマスケーキを作ろうと奮闘する上遠野と高橋刑事(佐藤寛太)の奮闘を描く「上遠野警部のクリスマスケーキ大作戦編」と、明智の弟・六郎(草川拓弥)が、明智が取っておいた弁当を無断で食べてしまい、苺と桃子(富田望生)に助けを求める「味オンチな六郎とお弁当再現大作戦編」の2本立てとなっている。


さらに、本作放送直前には小芝さんと富田さんのインスタライブが配信。副音声として楽しめる内容になる予定だ。


「美食探偵 明智五郎」第7話は6月14日(日)日本テレビにて放送。

(cinemacafe.net)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定