紅蘭のSNSに「母の鑑のような言葉!」の声 子育て世代から高い支持を受ける

1

2020年06月16日 19:11  Techinsight Japan

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真紅蘭の言葉に子育て世代の女性から「私も頑張ろう」の声も
紅蘭の言葉に子育て世代の女性から「私も頑張ろう」の声も
シングルマザーとして、1歳5か月の娘を育てるタレントで実業家の紅蘭(30)。SNSでは親子で自宅でくつろいだり、公園で遊んでいる様子が公開されているが、独身時代のようにセクシーで派手なファッションを好むのは変わらない。しかし写真には子育てに追われる日常が綴られており、母親として育児に奮闘する彼女の姿を垣間見ることができる。

【この記事の他の写真を見る】

紅蘭は自身が運営するジュエリーブランドの買い付けのため、2019年は1歳にならない娘を連れ何度も米ロサンゼルスを訪れていた。しかし世界的なパンデミックの影響で今年は1月下旬を最後に渡米せず、自宅に仕事部屋を作り在宅勤務となっている。事実婚の夫と別れた時「娘と愛犬の生活は私が守る」との決意を語っていた通り、家には体重が30kgほどあるボクサー犬の“カーター君”がいる。最近はタレント活動よりも、輸入アクセサリーやヒト臍帯血細胞順化培養液配合美容液の販売などの事業に力を入れているようだ。

『紅蘭 kurankusakari Instagram』では、15日に娘と一緒に公園で遊ぶ写真を公開している。シロツメクサの花を摘んでいる母娘の服装は、フリルが可愛らしいパンツスタイルのお揃いコーデだ。だが紅蘭の胸元はかなり大胆に開いており、谷間があらわになっている。8日投稿のバルーン・スリーブで膝下丈の清楚なワンピース姿に「珍しいワンピース着とるね」と知人からメッセージが届いていたが、いつもの紅蘭は目のやり場に困るほどセクシーなファッションなのだ。


一方で写真に添えられている文章には、幼い子を育てる母親としての喜びや日常が描かれている。「仕事終わりの美味しいご飯と美味しいお酒を楽しみにしてた私が」、「今じゃ基本、米におかずのっけて立ち食い、早食い」と子育て中のママなら思わずうなずく内容だ。ほかにも「娘のためにバランスよく時間かけて作ったご飯は一瞬で床に落とされ、作り直し」、「掃除してる最中から荒らされ、1日が掃除でおわるのではないか? と思ったり」、「洗濯たたんでも全てめちゃくちゃにして、また初めからたたみなおし」と毎日の家事、育児に頑張っていることがよく伝わってくるエピソードばかりだ。こうした娘と暮らす日々の中で、紅蘭は「人は変わるんだ」と実感し、改めて母親へのリスペクトを感じているという。

コメント欄には「泣けるー。キラキラビカビカのくらんちゃんも、そんな風な生活なの?? 私も頑張らなくちゃ」「お揃いのお洋服がとっても可愛い」「私も今月からシングルです! いつもパワフルな紅蘭ちゃん! リスペクトです!」「娘と同じ状況で、“私だけじゃないんだな〜”となんだか安心しました。ありがとうございます」「母の鑑のような言葉! 素晴らしいです」「育児でこっちまで泣きたくなる事だらけだけど、私も頑張ろうと思えた」と1000件を超すコメントが寄せられており、紅蘭は子育て世代の女性から高い支持を受けているようだ。

画像2、3枚目は『紅蘭 2020年6月15日付Instagram「あなたのその行動がまた私を強くする!」、2020年6月8日付Instagram「私のヒールを履いてバックに訳わからないモノ沢山いれて鏡で自分を確認」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)
    ニュース設定