真島なおみ「意識したのは“初めて感”と“背徳感”」 『FLASH』で妄想グラビア第2弾

0

2020年07月02日 16:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『FLASH』6月30日発売号に登場した真島なおみ(C)栗山秀作/週刊FLASH
『FLASH』6月30日発売号に登場した真島なおみ(C)栗山秀作/週刊FLASH
 グラビアアイドルの真島なおみ(22)、30日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。「NTR(寝取られ)」をテーマにした妄想シチュエーショングラビアから、未公開カットがORICON NEWSに到着した。

【別カット】振り向いて…美尻を披露する真島なおみ

 小学生のときに芸能界デビューし、『ニコ☆プチ』などのモデルとして活躍してきた真島は、2018年6月に満を持してグラビアデビューし、一気に注目を集めた。新型コロナウイルスの影響で中止となってしまったが『七つの大罪 The STAGE―裏切りの聖騎士長―』のヒロイン・エリザベス役にオーディションで大抜てきされるなど、女優としても活躍する。

 今回4度目の『FLASH』出演となり、「前回に続き具体的なストーリーをイメージして撮影させていただきました!私服から下着まで撮影前に一緒に選ばせてもらって、とってもこだわりを詰めることができました!」と自らも積極的に参加。

 「AV鑑賞が趣味」という真島のための妄想グラビアだが、「意識したことは“初めて感”と“背徳感”です。初めて彼の家に訪れるということで下着と私服は清楚なものを用意していただきました!青い下着での撮影はセクシーな表情も見れるんじゃないかなと思います」とアピールした。

 今後の目標についても「同世代の女の子からさらに年上の男性まで幅広くグッと刺さるようなポジションを確立できたらいいなぁと思います!そのために自分のこと、強みや魅力をもっと研究して発信していきたいです!」と力強く語っている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定