パリス・ヒルトン、豪華ラインストーン製マスク姿で外出も「感染防止の意味がない」

0

2020年07月05日 15:32  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真豪華すぎるマスクで批判を浴びたパリス・ヒルトン(画像は『Paris Hilton 2020年5月25日付Instagram「#SparklingMermaid」』のスクリーンショット)
豪華すぎるマスクで批判を浴びたパリス・ヒルトン(画像は『Paris Hilton 2020年5月25日付Instagram「#SparklingMermaid」』のスクリーンショット)
米国全域では感染防止のためマスク着用が呼びかけられている。なかには着用を拒む人もいるが、元祖“お騒がせセレブ”パリス・ヒルトン(39)はこのルールにしっかり従っているようだ。このほどパリスがマスクを着用して外出する姿を目撃されたが、その型破りなマスクが物議を醸してしまった。

ヒルトン・ホテルグループ創業者一族の令嬢で、数々のお騒がせ事件やおバカ発言で注目を浴びてきたパリス・ヒルトン。2018年に俳優クリス・ジルカとの婚約破棄後、実業家のカーター・リウム氏(39)とのロマンスが囁かれてきたが、今年の4月下旬にパリス自身がリウム氏と交際1周年を迎えたことを報告していた。

そんなパリスが、このほど米ロサンゼルスでカーター氏や友人とディナーに向かう様子をパパラッチされたが、白いレースのドレスに白のヒールやバッグといった全身白のコーディネートでカメラ目線でポーズを決めていた。顔にはしっかりマスクもつけており、「世間知らずのお嬢様」キャラの彼女も着用義務を遵守しているようだ。しかしそのデザインは、ラインストーンで作られた何ともパリスらしい豪華なマスク。ラインストーン製ということからメッシュになっており、鼻は透けて見えてしまっている。これには、ウイルスを遮断する目的であるはずのマスクとして「如何なものか」と多くの人が疑問を感じたようだ。

「パリス・ヒルトンの幻想的なマスク。ウイルスをどう防ぐんだろうね。」
「誰かパリス・ヒルトンに保護マスクはファッションアクセサリーではないと教えるべきだ。」
「パリス・ヒルトンのラインストーンマスクは見ての通り、感染防止の意味がない。」
「このおバカさは本当に感嘆するよ!」

そのような辛辣な意見がネット上にあがったが、のちにパリスの関係者は「このマスクの内側にはちゃんと裏地が入っています」と説明した。

なおパリス・ヒルトンは、自身の運営するアパレルショップ「Paris Hilton Merch Store」で8種類のオリジナルマスクを展開している。パリスの有名なキャッチ・フレーズ「Loves It」「Sliving」「That’s Hot」などのロゴが入ったマスク、その価格は14ドル(約1500円)とのことだ。

画像は『Paris Hilton 2020年5月25日付Instagram「#SparklingMermaid」、2020年7月3日付Instagram「My new Summer #BossBabe @ParisHiltonMerch Collection is available now at ParisHiltonMerch.com」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MIE)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定