「森友」自殺職員妻が国を提訴=公務災害情報開示求め―大阪地裁

73

2020年07月06日 18:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 学校法人森友学園への国有地売却をめぐる公文書改ざん問題で、自殺した財務省近畿財務局職員赤木俊夫さん=当時(54)=の公務災害補償に関する個人情報の開示決定が延期されたのは違法だとして、妻雅子さん(49)が6日、違法確認と開示の義務付けを国に求める訴訟を大阪地裁に起こした。

 訴状によると、雅子さんは夫の自殺後の2018年に公務災害を申請し、19年に認定された。人事院に夫の個人情報の開示を請求し、約70ページの行政文書が開示されたが、大部分は黒塗りだった。今年4月に近畿財務局にも開示請求したが、5月に一部が開示決定され、残りは21年5月まで開示決定期限を延長すると通知された。開示された文書は10枚で、自殺と公務の関係は不明だった。 

このニュースに関するつぶやき

  • 森友学園めぐる裁判 自殺した職員の妻 法廷での意見陳述 全文 https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1976312017&owner_id=67206710
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 『訴えるなら近畿財務局で【国】は関係ないだろう』近畿財務局は財務省と言う中央省庁の一部局で、れっきとした【国】の一部なんだが違うのか?(苦笑)
    • イイネ!38
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(50件)

あなたにおすすめ

ニュース設定