『音楽の日2020』、第1弾出演者にゴールデンボンバー、三代目JSB、乃木坂46ら23組 「五元中継大合唱」にはいきものがかり

2

2020年07月07日 06:11  リアルサウンド

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『音楽の日2020』出演者
『音楽の日2020』出演者

 7月18日午後2時から午後11時18分まで、約9時間半生放送される音楽特番『音楽の日2020』(TBS系)出演者が発表された。


(関連:嵐、中居正広司会『音楽の日』初出演でどんなパフォーマンス見せる? “下克上コント”にも期待


 「音楽の力で日本を元気に!」そんな願いを込めて2011年から始まった『音楽の日』は今年で10回目を迎える。総合司会は、10年連続となる中居正広と安住紳一郎TBSアナウンサーが務める。今年のテーマは「日本の元気!」。


 番組では、東京・赤坂を含む全国の中継先を歌で繋ぎ、心をひとつにする恒例企画「五元中継大合唱」を今年も開催。これまで4回放送しているこの企画では、日本を代表する様々なアーティストが参加。2016年は松山千春が「大空と大地の中で」を、2017年はゆずが「栄光の架橋」を、2018年はEXILEが「道」を、2019年は長渕剛が「乾杯」を合唱。5回目となる今年は、テーマにふさわしい応援歌を届けるアーティストに、いきものがかりが決定した。東京・赤坂のスタジオに登場し、名曲「YELL」を全国各地の学生たちと共に合唱する。


 さらに、第1弾となる出演アーティスト23組が発表。今回発表されたのは、AI、E-girls、家入レオ、石川さゆりfeat.KREVA, MIYAVI、AKB48、エレファントカシマシ、倉木麻衣、郷ひろみ、ゴールデンボンバー、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、島津亜矢、スキマスイッチ、乃木坂46、Perfume、BiSH、日向坂46、松平 健、MAN WITH A MISSION、宮本浩次、milet、森高千里、Little Glee Monster。今後も日本中に歌で元気を届けてくれる出演アーティストを続々と発表予定だ。


 また、家庭とスタジオを繋ぎ、アーティストとともに番組を盛り上げてくれるリモート出演者を大募集。応募は番組公式ホームページから。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定