『セブンルール』に新キャスト登場 青木崇高が“ヒント”「大勢の観客を相手にしている人」

40

2020年07月07日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真7日放送の『セブンルール』(C)カンテレ
7日放送の『セブンルール』(C)カンテレ
 きょう7日放送のカンテレ・フジテレビ系『セブンルール』(毎週火曜 後11:00〜11:30)で、スタジオレギュラーに新キャストが初登場する。

【番組カット】老舗銭湯「小杉湯」の番頭・レイソン美帆さんに密着

 同番組では、さまざまな分野で活躍し、その功績を築き続けている、視聴者が“今最も見たい女性”に密着。自身が課す“7つのルール=こだわり”を手がかりに、その女性の強さ、弱さ、美しさ…その人生観を映し出す新感覚ドキュメントとなっている。

 2017年4月の番組スタート以来、YOU、本谷有希子氏、青木崇高、若林正恭が出演していたが、先週の放送をもって若林が卒業。今回、新キャストとの収録を終えた青木は「まじめな方。大勢の観客を相手にしている人が、そばにいると思うと不思議な感じですよね。徐々にそのすごさが感じられてくるんじゃないでしょうか。恐るべし」と初共演の感想を明かした。

 本谷氏は“自分の界隈に近い人”としながらも「異ジャンルの人。いろんな立場の人が自分の人生観でいろいろ言えばいいって再認識できた」と語り、YOUも「やっぱり新鮮な感じがあって、だから(これからが)楽しみだなって感じでした。慣れていって、もっとしゃべってくれるようになってくれたらいいな」と新しい風に期待を寄せた。

 今回は、東京・高円寺で愛される老舗銭湯「小杉湯」の番頭・レイソン美帆さんに密着する。

このニュースに関するつぶやき

  • 卒業の仕方が番組と人への愛や義理のなさを感じて、悲しいです。リスクなく自分の利益や得を求めるような人の多いテレビ会社は衰退していってほしいです。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 若林が良かった。程よい熱量でコメントしてるのが好きだった。煩い人、偉そうな人が入ったらもう見ないな〜
    • イイネ!11
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(28件)

あなたにおすすめ

ニュース設定