「一人で聖人とカイジすな」 霜降り明星・粗品、YouTubeの“スパチャ収益”を日本透析医会に寄付へ

1

2020年07月07日 11:59  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真霜降り明星(画像は吉本興業オフィシャルサイトから)
霜降り明星(画像は吉本興業オフィシャルサイトから)

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品さんが7月6日、YouTubeライブのスーパーチャット(スパチャ)による収益全額を公益社団法人日本透析医会へ寄付することをTwitterで発表しました。



【画像】粗品さんのYouTubeチャンネル



 粗品さんはFPSゲーム「Call of Duty(CoD)」を愛好しており、自身のYouTubeチャンネルでは同ゲームの生配信を実施。配信内では、YouTubeの投げ銭システムであるスパチャを導入していますが、粗品さんは「昨日からYouTubeのCoD生配信で、スパチャを導入したんですが、スパチャでの収益は全額公益社団法人日本透析医会に寄付します、昨日頂いた分もです!」と父親の透析療法を間近で見ていた経験から日本透析医会に全額寄付することを明かしています。



 また粗品さんは、「広告収入はちゃんとパチンコパチスロ競馬競艇競輪に瞬溶けなので安心して下さい」と広告収入に関して大好きなギャンブルにつぎ込むことも宣言。粗品さんが寄付を公表するのは初めてではなく、2019年7月には放火事件があった京都アニメーションに、「長門に来る馬教えてもらった」と競馬で当てた115万5440円を寄付していました。



 ファンからは、「粗品さんの器の大きさに感動!」「粗品さんに感心するばかりです」「男前やなぁ」など称賛の声があがった他、寄付とギャンブルを同時進行する姿に「一人で聖人とカイジすな」とクリティカルなツッコミも入っていました。


このニュースに関するつぶやき

  • 日本透析医会に寄付
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定