オードリー&アンタッチャブル本格初共演 新感覚大喜利番組で本音トークも

10

2020年07月08日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真バラエティー特番『爆笑100個取るまで脱出できない THE芸人プリズン』でオードリーとアンタッチャブルが本格初共演(C)日本テレビ
バラエティー特番『爆笑100個取るまで脱出できない THE芸人プリズン』でオードリーとアンタッチャブルが本格初共演(C)日本テレビ
 お笑いコンビ・オードリーとアンタッチャブルがタッグを組み、“お笑い”とガッツリ向き合う日本テレビ系バラエティー特番『爆笑100個取るまで脱出できない THE芸人プリズン』が11日、18日の2週にわたって放送(後1:00 ※関東ローカル)。大喜利で100の爆笑をとらないと出られない「THE芸人プリズン」からの脱獄に挑む。

【写真】オードリー、数字で証明した“第2の黄金期”

 今回はコンビ同士として、初めてガッチリ絡む2組。プレイヤー自らがお題を考える“まったく新しい大喜利のスタイル”で、オードリーとアンタッチャブルの関係性やキャラクターを生かした出題や解答、そこからの派生トークなど、お笑い番組でここまで強力なタッグを組むのは初となる2組が、これまでなかった新しく、そして過酷なお笑いエンターテインメントを作り上げる。

 ルールは「大喜利で100個の爆笑をとらないと出られない」「爆笑かどうかは別室にいる24人の看守の笑い声でジャッジ」「大喜利のお題は自分たちで考え、お互いに回答」で、制限時間なしで挑戦。自らお題を考えるという新しいスタイルであることから、若林正恭は「人見知り芸人ではない、新しいキャラを考えて」、柴田英嗣は「活動再開したのに、思ったほど仕事が増えない理由は?」、春日俊彰は「カスカスダンスの上手な終わらせ方は?」など、メンバーの本音・願望があふれるお題が登場する。

 “天の声”は同局の滝菜月アナが担当。番組では、アンタッチャブルが初めて明かした休止期間10年間の交流秘話や、なぜここまでオードリーとの本格共演がなかったかの真相まで、「大喜利」を通して全てが丸裸となり、番組途中では、春日の愛妻“クミさん”もまさかの参戦(?)をするなど、予想もつかない展開となっていく。

このニュースに関するつぶやき

  • テレ朝の『日曜×芸人』以来だね。オードリーとアンタッチャブルって。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • お笑いブームは終わったとか言われてたよな
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

あなたにおすすめ

ニュース設定