上白石萌音・Little Glee Monsterら豪華共演 「History of Pops 70ʼs」初配信決定

0

2020年07月08日 08:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真(左から時計回りに)三浦大知、川畑要、上白石萌音、Little Glee Monster(C)TBS/BS-TBS
(左から時計回りに)三浦大知、川畑要、上白石萌音、Little Glee Monster(C)TBS/BS-TBS
【モデルプレス=2020/07/08】動画配信サービスParaviでは、2017年8⽉に東京・中野サンプラザホールで⾏われた⾳楽とドラマで贈るタイムトラベルライブショー『History of Pops 70ʼs』を、7月8日あさ8時より独占初配信することが決定した。

【写真】上白石萌音、佐藤健とのキスシーン裏側 キュンとした瞬間明かす

◆『History of Pops 70ʼs』独占配信

『History of Pops 70ʼs』⾳楽パートでは、1970年代を彩った日本のポップスの名曲を、類い稀な歌唱力とパフォーマンスで「和製マイケル・ジャクソン」とも評される三浦大知、CHEMISTRYとしての活動に加え、ソロ活動もスタートし、アーティストとして円熟味を増す川畑要、『恋はつづくよどこまでも』(2020年TBS系列で放送)で主演を務め、歌に演技にマルチな活躍を見せる上白石萌音、そして、2017年から3年連続NHK紅白歌合戦に出場し、国⺠的女性ボーカルグループに成⻑したLittle Glee Monsterなど、現代の実⼒派アーティストたちが歌いあげる。

また、ドラマパートでは、個性派俳優として活躍する入江雅人や、「ひよっこ」をはじめNHK連続テレビ小説常連で存在感を⽰している佐藤仁美、若⼿俳優として⼈気上昇中の恒松祐里・市川理矩・細貝圭などが出演し、1970年代を生きたとある家族を通じて当時の時代背景を紹介する。

さらに、彼らのパフォーマンスを支える音楽監督・島田昌典が率いるバンド陣の⽣演奏にも注目。令和の実力派アーティスト×今も輝く70年代日本ポップスという夢のコラボレーションを、配信で楽しんでほしい。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

    あなたにおすすめ

    ニュース設定