水野美紀、美 少年主演ドラマ出演決定 恐怖のモンスターペアレントを怪演

68

2020年07月09日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真富室高校生徒会長・柴山道史(那須雄登)の母・奈津子役で水野美紀が出演=ジャニーズJr.美 少年初主演ドラマ『真夏の少年〜19452020』(7月31日スタート)(C)テレビ朝日
富室高校生徒会長・柴山道史(那須雄登)の母・奈津子役で水野美紀が出演=ジャニーズJr.美 少年初主演ドラマ『真夏の少年〜19452020』(7月31日スタート)(C)テレビ朝日
 女優の水野美紀が、7月期のテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『真夏の少年〜19452020』(7月31日スタート、 毎週金曜 後11:15〜深0:15※一部地域で放送時間が異なる)に出演することが発表された。本作では、いわゆる“モンスターペアレント”を演じる。出演する作品で唯一無二の存在感を放ち続け、当代きっての“怪演女優”と名高い水野の“モンスターペアレント”ぶりに期待が高まる。

【写真】博多華丸、長谷川京子の出演も発表

 人気ジャニーズJr.・美 少年が連続ドラマ初主演を果たす本作。メンバーが演じる高校生たちが、戦時下からタイムスリップしてきた軍人と出会ったことから始まるひと夏の成長の物語。終戦間際の大宮島(現在のグアム島)からタイムスリップしてきた軍人・三平三平(みひら・さんぺい)は、博多華丸(博多華丸・大吉)が演じる。

 水野は、富室高校生徒会長・柴山道史(那須雄登)の母・奈津子役で出演。良家の令嬢として育った奈津子はプライドが高く、教育熱心で、道史に異常なまでの愛情と関心を注ぐ、。過保護につぐ過保護で息子を管理した結果、道史の周りには友だちが1人もいなくなってしまい、ついには道史にまでもそっぽを向かれてしまう。

 水野は「私が演じる柴山奈津子は、見た目はキチンとしているのですが、言動の端々にちょっと普通ではない感じがはみ出します。すべては息子のために、という気持ちからくる行動なのですが、少し行き過ぎてしまっている人ですね。夫からも認められたい、という思いもプラスされ、そうなったのだろうと同じ母として想像はできますが…。そんな奈津子を、一見“普通の人”として演じようと思います」と、プランを明かす。

 息子の道史を演じる那須雄登については、「初々しさとこれからどんどん磨かれていく原石の野性味、そしてナイーブそうな印象を抱きました」と、水野。本作については「せりふが生き生きとしてユーモラスで、ひねりも効いていてとても面白いです。若いエネルギーに満ちた、一味違う青春ストーリーになると思いますので、お楽しみに!」とアピールしている。

 このほか、長谷川京子が、山田明彦(藤井直樹)と和彦(金指一世)兄弟の母親・山田ゲルハルト節子役で出演する。

このニュースに関するつぶやき

  • ☆ 戦時中からタイムスリップでモンペときたら…ねぇ…。 まぁ、最近の金曜ナイトドラマ枠はウケ狙いがあざといから、そのモンペとモンスターペアレンツを掛けた可能性大。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • モンペって「女性用のズボンのモンペ」の方を想像してしまいました。
    • イイネ!45
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(45件)

あなたにおすすめ

ニュース設定