辻希美、ブログ炎上の常連から「元モー娘。の勝ち組」に!?  “好感度”が爆上がりした理由とは?

7

2020年07月09日 19:52  サイゾーウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

写真辻希美インスタグラムより
辻希美インスタグラムより

 7月8日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、元モーニング娘。の辻希美がゲスト出演。2007年に俳優・杉浦太陽との結婚&妊娠を発表し、18年までに4児の母となった辻だが、「一時期はネット上でバッシングを浴びまくっていたものの、最近はモー娘。OGの“勝ち組”として一目置かれている」(芸能ライター)という。

「12歳でモー娘。入りした辻は、この日の番組で、自身の長女も12歳になったことに触れ、『当時の私より、すごくしっかりしていて感心しています』『(育児面でも)すごく助けられています』などと述べたほか、長女には『(自分が早くに芸能活動を開始したため)経験できなかったことを、経験してもらいたい』という思いがあるとも明かしました」(同)

 また、番組司会の黒柳徹子が、辻の母親による“サプライズレター”を代読した際には、辻が「感謝しかない」と、涙を見せる場面もあった。

「辻といえば、かつてはブログ炎上の常連で、大量のアンチを抱えていた印象。若くして母になったこともあってか、ネット上で育児や家事へのダメ出しが集中していたんです。今回の放送に対しても、一部で『ブログの更新ばっかりして、ちゃんと子育てしてるのか疑問』『良き母ぶってるけど、本当はどうだか』などとネガティブな書き込みもありましたが、その一方で、『4人も子どもがいたら大変だよね。本当に頑張ってると思う』『4人の育児と仕事の両立は、なかなかできることじゃない』『昔より好感度が上がってる。今は応援したい』といった声も確実に増えています」(同)

 そんな中、「いつも幸せそうな辻ちゃんを見るたびに、ほかのモー娘。OGと雲泥の差を感じる」「辻だけが元モー娘。の勝ち組」という指摘も少なくない。

「例えば、辻の同期である加護亜依は、グループ卒業後の06年と07年に、未成年者喫煙禁止法違反を週刊誌で報じられ、事務所を解雇されました。さらに09年には俳優との不倫疑惑が浮上し、11年には交際中の飲食店経営会社社長が逮捕されたことで、心身ともに不安定になり自殺未遂。しかし同年、この男性と結婚し、翌年には長女を出産しました。ところが、15年には夫からのDV報道があり、その後に離婚と、波瀾万丈な人生を送っています」(同)

 加護は16年に美容系の会社経営者と再婚し、17年に第2子も誕生しているが、19年には当時の事務所から突如契約解除されたことで、世間を騒然とさせた。

「辻や加護と同期の吉澤ひとみは、18年に飲酒運転の上、ひき逃げ事件を起こし、そのまま芸能界を引退しています。そのほか、矢口真里は11年に俳優・中村昌也と結婚したものの、13年に元モデル男性(現在の夫)と不倫し、全てのレギュラー番組を降板。モー娘。全盛期の“エース”だった後藤真希は、15年に結婚した一般男性との間に2児を授かりましたが、19年に元カレとの不倫が発覚し、ママタレントとしての道が途絶えました。このように、トラブルを起こしまくっているほかのOGと比較されることで、辻の好感度が上昇していった面もあるのではないでしょうか」(同)

 一方、結婚後、大きなスキャンダルに見舞われたことのない辻だが、過去、杉浦とともに『徹子の部屋』に出演した際には、“夫の浮気”を心配していた。

「確かに、杉浦に不倫報道が出たら、大騒動になるでしょうね。しかし、最近の辻は、夫の浮気を心配することはなくなった様子で、今回の放送では『(子どもが)4人ともなったら、浮気なんて絶対させない』と、明るくコメントしていました。ネットユーザーの間では、『杉浦と辻にはずっとラブラブでいてほしい』『末永くお幸せに!』など、エールを送る人もいましたよ」(同)

 現役モー娘。メンバーに「OGの末路は悲惨」と思わせないためにも、辻には頑張ってほしいものだ。

このニュースに関するつぶやき

  • 遠藤の手法だろwww
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 遠藤の手法だろwww
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定