チャン・グンソク、除隊後初のファンミーティング!2年ぶりのマイクに「すごく緊張」

0

2020年07月11日 11:00  週刊女性PRIME

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

写真チャン・グンソク『2020JKSOnlineSTAGE_夢Dreams』(C)AG Corporation
チャン・グンソク『2020JKSOnlineSTAGE_夢Dreams』(C)AG Corporation

「今回はコンサートというより、ファンミーティングというより、なんと言ったらいいのか。オンライン・ステージのなかで自分がいままで見てきた夢、これから見たい夢、そして、みなさんの夢を一緒に語り合おうと思っています

 召集解除後、初のオンライン記者会見で、翌日のファンミについて語ったチャン・グンソク

思い出がないなら
一緒につくっていこう!

 半年ほど前から準備していた公演は、新型コロナウイルスの影響によりYouTubeで公開された無料のオンライン・イベントに。ステージに登場し『一緒につくったメロディ』を歌うと、

「本来なら、ここで歓声が聞こえるはずなんですが……」

 全世界のウナギ(ファンのこと)が見ているファンミのトークは韓国語で。社会服務要員として過ごした2年を振り返り、

「規則正しい生活になって、本当に健康になりました。僕はソウル消防災難本部にいたんですが、職場の女性について聞かれることも多かったです。95パーセントが男性です。そして、美しい女性職員は……。以上です(笑)

 と、笑いを誘う。また、机に置いたタブレット端末に表示されるウナギからのコメントを読みあげ、

「“グンちゃんが(兵役で)いないあいだにファンになりました。グンちゃんとの思い出がないけど、いまからウナギになれますか?”。正直に言うべきですよね。僕もあなたとの思い出がない(笑)。でも、いい思い出も悪いことも一緒につくっていけばいいんじゃないかな

 約2時間に及んだ公演では、『家に帰ろう』などの日本語曲を含めた10曲を披露。

本当に2年間マイクを握りませんでした。カラオケに行ってもほとんど歌わないし、自分の曲を聴くのもずいぶん久しぶり。とにかく、すごく緊張しています

 そう言いながら甘い歌声でウナギを魅了するが、

「歓声がないとすごく恥ずかしいですね(笑)」

 エンディングでは視聴している日本のファンが多いことから、

「2年間、日本人にほとんど会わなかったし、日本にも行かなかったから、日本語をだいぶ忘れているだろうと思っていました。でも、(ここから日本語で)愛している。日本のファンのみなさん、ありがとうございます。すぐに行きますから、ぜひ待っていてください

兵役を経験して
いちばん変わったこと

 この2年の間に僕の何かがずいぶん変わったと言われるのですが、その中でもいちばん大きいのは、人の話を聞く習慣をもったこと。幼いころからカメラの前でマイクを持ち、歌や演技などで自分を表現し、その流れを止めてはいけない、ずっとそう思って生きてきました。それが、あるときからほかの人の話が気になるようになりました。この人はどんな生活をして、どんなふうに話し、どんな価値観、世界観を持っているのか。こうやって、聞く方法を研究していると言いつつ、僕はいまずっと話していますね(笑)。みなさん、これからは僕にたくさんお話を聞かせてください。

ウナギが気になっている
“結婚”について

 “チャン・グンソクが結婚するのもそう遠くないだろう、いつ、誰とどんな生活をしてほしいか”。そういったことをSNSに書き込んでいる方がいらっしゃいました。自分たちは結婚しているくせに(笑)。その下に“チャン・グンソクさん、お願いがあります。結婚しても絶対に公言しないか、結婚した事実を知られても、子どもと一緒にいる姿を露出しないでください”と。実際、すでに結婚しているかもしれませんよ(笑)。いずれにしても、僕を選んだウナギなら、僕はかなり波のある人間だと知っているはず。どんな波にも負けずについてきてほしいです。

DVD&PHOTOBOOK
『2020 JKS Online STAGE DVD&PHOTOBOOK』

10月末発売予定。公演本編に加え、DVDでしか
見ることのできない特典映像も多数収録予定。
特設ページ https://jang-keunsuk.jp/dream_dvd/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定