堺雅人、“アドリブ褒め合い”でほっこりCM撮影 自粛期間はお家マック楽しむ

0

2020年07月14日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真マクドナルド新TVCM『みんなと食べる、おいしさ。ナゲット』篇に出演する堺雅人
マクドナルド新TVCM『みんなと食べる、おいしさ。ナゲット』篇に出演する堺雅人
 俳優の堺雅人が、21日から全国放送されるマクドナルドのサイドメニュー「チキンマックナゲット 15ピース」の新CM『みんなと食べる、おいしさ。ナゲット』篇に出演。堺にとって3作目となる今回のCMでは、父親役の堺と子供たちが、チキンナゲットをめぐり心温まる、そして思わずクスッとするやりとりを見せている。また19日には特別バージョンのCMが、TBS系列にて先行放送される予定。

【動画】「みんなで食べると、おいしいね。」親子の”ほっこり”CMに出演する堺雅人

 撮影現場に入り、監督と打ち合わせを行った堺は、事前に手渡された台本と異なる演出やセリフがあることに一瞬戸惑う表情を見せながらも、ひと通りの流れを確認すると「わかりました!」と笑顔で立ち上がり、子役の2人が待つテーブルに着いた。発声練習を兼ねて、CM内のせりふ「イエス! チキンマックナゲットゲット!」とハイテンションで数回繰り返すと、子役の2人も一緒に満面の笑顔で「イエス! チキンマックナゲットゲット!」を連呼し、現場の空気を盛り上げていた。

 CMは、父親と2人の息子がお互いの長所を褒め合うストーリーで、大まかな設定・台本はあるものの、「褒める内容」のせりふやタイミングは出演者に任されていた。撮影現場では絶妙なトーンの“アドリブ褒め合い”が続き、父親役として我が子をにこやかに褒め称える堺の表情や雰囲気に、撮影に携わっていた現場のスタッフも思わず笑顔に。

 弟が兄を「地図に詳しい!」と褒めるセリフを聞いて、堺も間髪入れずに「そうそう、そんなに詳しいのは我が家ではお兄ちゃんひとりだけなんだよ!」と反応するなど、思わず本当にそんなエピソードがあったの?というようなアドリブのセリフを親子で次々に繰り広げ、周囲を驚かせた。

 堺は今回のCM出演について、「今までの(同社のCM出演は)ひとりだったのですが、今回は子役の2人と一緒だったので、チーム感というか…やっぱり『みんなで食べると、おいしいね』とか、『みんなで撮影すると楽しいな』と感じました。子役の2人にはとても助けられました。ありがたかったです」としみじみ回顧。また自粛機関の“お家時間”の過ごし方を問われると、「マクドナルド食べましたよ。持ち帰りもすごくうれしかったし、家族みんなで食べたこともうれしかったです。チキンマックナゲットも食べました、みんなでワイワイ言いながら。今日のCM撮影みたいでした(笑)」と笑顔で語った。

 「チキンマックナゲット 15ピース」は22日から9月8日の期間限定で、30%オフの特別価格390円(通常価格580円)で販売される。定番のバーベキューソースとマスタードソースのほか、トマトの風味ににんにくをしっかり効かせたピリッとした程よい辛さが特徴の「アラビアータソース」と、スイートレリッシュやオニオンピクルスが入ったタルタルソースにレモン果汁を加えすっきりとした味わいの「レモンタルタルソース」の限定ソースが登場。全4種類から好みのソース3個を選ぶことができる。


動画を別画面で再生する



    あなたにおすすめ

    ニュース設定