多部未華子&大森南朋&瀬戸康史…3人の今後に視聴者注目「私の家政夫ナギサさん」2話

2

2020年07月14日 23:52  cinemacafe.net

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「私の家政夫ナギサさん」第2話 (C) TBS
「私の家政夫ナギサさん」第2話 (C) TBS
電子書籍サイトで人気を博したコミックを多部未華子主演でドラマ化した「私の家政夫ナギサさん」の2話が7月14日放送。“おじさん”呼ばわりしながらもナギサが気になるメイ。一方、田所とも距離を縮め…視聴者もこの3人の関係に注目している様子だ。

原作は国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」発のオリジナルコミック。製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンだが、家事が苦手で自宅は汚部屋状態な相原メイを多部さんが演じ、そんなメイの身を案じた妹によって派遣された50歳のおじさんという“異色”エース家政夫の鴫野ナギサに大森南朋。メイの隣の部屋に引っ越してくるライバル会社「アーノルド製薬」の超優秀なMRである田所優太に瀬戸康史。

家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」で働いているメイの妹・唯に趣里。メイが教育係を務める新入社員・瀬川遙人に眞栄田郷敦。メイと唯の母である美登里に草刈民代。若月佑美、高橋メアリージュン、富田靖子といったキャストが出演。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
田所に契約を取られ落ち込むメイだが、新薬をアピールするため瀬川がWEB講演会を提案、実現に向けて動き出す。講師選びに難航するなか瀬川が田所と飲み会の約束を決めてしまう。


飲み会の翌朝目覚めると、美登里から忘れ物を取りに行くと連絡があり、急遽ナギサさんの助けを借りることに。早速掃除を始めようとしたところでメイが滑って転びそうになり、助けようとしたナギサさんと抱き合う格好になったところを、美登里にみられてしまう…というのが2話のストーリー。


“おじさん”呼ばわりしつつもナギサさんのことが気になっていく一方、田所に対しても対抗心を抱きつつ、その余裕のある振る舞いに惹かれていくメイ。

SNSには「田所さんはめちゃくちゃカッコイイんだけど、ナギサさんが出てくると和むんだよな」「メイちゃんは田所くんと幸せになってほしい。そしてナギサさんはお母さんポジで」「田所さんといい雰囲気だけど、メイにはナギサさんだよな」など様々な声が寄せられ、視聴者もメイとナギサ、田所の今後の関係に注目している模様だ。



(笠緒)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定