ドラマ「M」アユ役・安斉かれん「ほぼ休みはないですね(笑)」バラエティ番組に引っ張りだこ…!?

0

2020年07月15日 21:20  TOKYO FM +

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TOKYO FM +

写真ドラマ「M」アユ役・安斉かれん「ほぼ休みはないですね(笑)」バラエティ番組に引っ張りだこ…!?
ドラマ「M」アユ役・安斉かれん「ほぼ休みはないですね(笑)」バラエティ番組に引っ張りだこ…!?
鈴木おさむと陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JUMP UP MELODIES TOP20 supported by Ginza Sony Park」。音楽配信サービス・Spotify協力のもと、今週アクセスが急上昇した上位 20 曲を生放送でカウントダウン。7月3日(金)放送のゲストは、浜崎あゆみさんの自伝的小説をドラマ化した「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系/ABEMA)でアユ役をつとめた安斉かれんさん。ここでは、ドラマ出演後の周囲の反応を語りつつ、第6話“ドラムセットのシーン”を振り返りました。

安斉かれんさん



◆お父さん、お母さんからは「毎回LINEで…」(安斉)

おさむ:すごいんですよ。この間ちょっとお話したんですけど、数々の人気バラエティ番組から声がかかっているって。

陣:そうなんですね!

おさむ:けっこう撮影していますか?

安斉:たくさんさせていただいています。ありがたいです。

おさむ:慣れてきました?

安斉:だいぶ慣れました。

おさむ:休みないんでしょう? ドラマが終わってから、ほぼ休みなく働いてるんだよね?

安斉:そうですね。ほぼないですね(笑)。

おさむ:すごいね。以前この番組にリモート出演してもらったときは、ドラマ「M」放送開始日の前日でした。そのときは、まだわけもわからず撮影をしていたと思うんですけど、ドラマが放送し、リアクションがあり、たくさんツッコまれたり、いろいろありましたね(笑)。

安斉:(笑)。

おさむ:3ヵ月経って、自分の景色はどう変わりました?

安斉:景色というか意識はだいぶ変わりました。すごくたくさんのいろんなことを経験させていただいたので、今まで見えなかったようなことが、自分なりにちょっと見えるようになりました。

おさむ:今はコロナの影響で出歩く機会もないかもしれないけれど。街で人に声をかけられたりするタイミングはあまりない?

安斉:そうですね。でもさっきDMで「見かけました」というのが来ました(笑)。

おさむ:そうか。外に(普通に)出られるようになったら、たぶんすごいと思いますよ。

陣:そうですよね。

安斉:全然です(笑)。

おさむ:お父さん、お母さんはどんな感じですか?

安斉:お父さんもお母さんもすごく楽しんでいろいろ見てくれているみたいで、毎回LINEで報告が来ます。「良かったよ」みたいな(笑)。

◆「それはダメですよ! 女優として失格ですからね」(おさむ)

おさむ:先ほど、この番組に田中みな実さんがリモート出演してくれたのですが第6話のシンバルのシーンで、本当はアユが映っていなきゃいけないんですけど(田中みな実さんの演技にハマって)笑いをこらえきれず、隠れちゃったんですよね?

安斉:そうなんですよ(笑)。

おさむ:それはダメですよ! 女優として失格ですからね、それ(笑)。笑わずに立ってないと!

陣:今もちょっと思い出して笑っている(笑)。

安斉:(笑)。めちゃめちゃ真剣にやらせていただいたんですけど……。

おさむ:(礼香が絶叫しながら)シンバルを叩いた後、三浦翔平くんが“怖い……”って感じの表情の演技をするじゃん。すごいよね。やっぱりプロですよね。

安斉:本当にすごいです。

おさむ:だって突然、家のなかでシンバルを叩かれるんだよ。そんな状況、怖いでしょう(笑)。でも(安斉さんは)笑いをこらえきれなかった?

安斉:そうですね(笑)。

おさむ:まぁ、そりゃそうですよね。

<番組概要>
番組名:JUMP UP MELODIES TOP20 supported by Ginza Sony Park
放送日時:毎週金曜 12:00〜14:55
パーソナリティ:鈴木おさむ、陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jump/
動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定